Runtastic Push-Ups PROの使い方 楽しく腕立て伏せを続けられるアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

Runtastic Push-Ups Proの使い方。最近、運動不足だなと感じている方。「Runtastic Push-Ups PRO」で筋トレしてみてはいかがでしょうか。

Runtastic Push-Ups PRO

Runtastic Push-Ups PRO – runtastic

Runtastic Push-Ups PROの使い方

Runtastic Push-Ups PROは腕立て伏せ目標回数をクリアできるようになるための、トレーニングアプリ。腕立て伏せって簡単なように見えて、意外とできないもの。日々のトレーニングをこなすことで、筋力やスタミナを徐々につけながら、最終的には腕立て伏せを100回達成できるように開発されています。腕立て伏せの認識は、iPhoneやiPadの近接センサーで自動的に、もしくは鼻で画面をタッチすることでカウントされます。

早速トレーニングしてみました。まずは2回腕立て伏せをします。スタートがカウントダウンされます。

腹筋トレーニング

2回終わった後は1分のインターバル。次は3回の腕立て伏せを行います。

腹筋トレーニング

1分間インターバルの後、次は4回。トレーニングしていないとかなりきついかもしれません。

腹筋トレーニング

3回、2回と腕立て伏せを行いトレーニング完了。

腹筋トレーニング

終了後はトレーニング記録を見ることができます。トータルで14回の腕立て伏せを行いました。

腹筋トレーニング

次のトレーニングは1日のインターバルをおくようです。次は16回の腕立て伏せをチャレンジするようです。25回目のトレーニングで腕立て伏せ100回を行えるようになります。

腹筋トレーニング

筋トレで重要なのは日数をおき、傷ついた筋肉を復活させるで強くなります。このアプリもそれを考えて開発されていることがよくわかります。
腕立て伏せは腕や肩の筋肉はもちろん、バストアップに効果を発揮します。これから夏に向けて肉体改造を行なって行きたい方にとってはおすすめのアプリですね。

更新:2013.4.30
サイズ:29.9MB
対応:iPhone iPod touch iPad iOS6.0以降 iPhone5用に最適化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加