夜勤バイトが豊富・ 求人情報サイトのおすすめ4選

2019年11月19日

「夜勤バイトでガッツリ稼ぎたい!」と考えている方。お昼に働くよりも夜中に働くほうが時給も良いので、短時間でもしっかりと稼げることで、夜勤のお仕事は人気があります。昼間に会社員として働きつつ、週末は夜勤バイトを2日間しているという方も少なくありません。

では、夜勤バイトの豊富な求人サイトでどこなのでしょうか。今回は「夜勤バイトが豊富、求人情報サイトのおすすめを4選」を紹介していきます。

夜勤と言っても、さまざまな業種や職種があります。紹介する4つの求人サイトは多くの夜勤で働くお仕事を紹介しています。自分のニーズに合った夜勤を探してみてください。

夜勤バイト 求人情報サイト おすすめ

夜勤バイト・求人情報サイトのおすすめ4選

夜勤バイトを紹介する求人情報サイトは、数百サイトあります。今回紹介するのはメジャーどころで求人数も豊富な4サイトを紹介します。求人サイトは3つから4つほど登録しておくのがおすすめ。募集を出している会社によって、出ている求人、出ていない求人などを比較することができます。

下記の4サイトは規模も大きく、求人も豊富です。

工場ワークス

工場の夜勤バイトと言えばここしかありません。工場夜勤や期間工、仕分けやピッキング、食品加工、ドライバーなどの夜勤バイトが豊富です。

はたらいく

地元や住んでいる地域密着型の求人情報サイトです。さまざまな職種から夜勤のお仕事を探すことが可能です。

 

シフトワークス

ダブルワークの方におすすめなシフトワークス。応募の前にシフトを決められる求人情報サイトです。

 

ショットワークス

短期アルバイトをお探しの方におすすめ。1日から夜勤で働けるバイト、日払いや週払いの夜勤、面接なし・交通費全額支給など、さまざまな条件検索を行えます。

 

何を重視しているのか?

夜勤バイトを求人サイトで探すときに、あなたが最も重視していることは何ですか?時給?働く場所?交通費支給?職種?

人によってさまざまあると思いますが、まずは自分が仕事をするうえで重要視することを考えてメモしておいてから、夜勤バイトのお仕事を探すことをお勧めします。

とは言っても、実際に働いてみないことにはわからないという点もあります。職場の雰囲気や人間関係、仕事の楽さやきつさなどは、事前に調べたこと、面接時に質問したことの答えとは、少し違っているかもしれません。

仕事をするうえで全般的に言えるのは、その仕事との相性というのは働いてみないとわからないということもあると思います。まずは上記に挙げた4つ求人サイトに登録して、いくつか気になった仕事の面接を受けに行ってみましょう。

 

職種によって世代も変わる

夜勤バイトはさまざまなお仕事を募集しています。職種によっては20代の多い職場もあれば、40代や50代の方が多いところもあります。

深夜のファーストフード店などのサービス業は主に20代の若い世代が多いです。仕分けやピッキング業務は、20代から50代の幅広い世代の方がいます。

食品加工工場の夜勤バイトは30代以上の女性の方が多いです。期間工の夜勤の職場は男性がほとんどです。清掃の夜勤バイトは40代以上の方が多いです。

このように職種によって世代も違っているというのがありますが、同世代(例えば学生)が多く働いているところで働きたい方は、面接前にどの職種で同世代が働いているのかを事前にリサーチしておくことが大切です。

 

大手に登録して夜勤バイトを探そう

大手の求人サイトで登録しておくことのメリットは、やはり求人が豊富というところです。自分の求めているもの(時給や労働時間、交通費など)と合うものを探すには、規模が大きく、大手企業が運営している求人サイトがおすすめです。下記の4サイトは夜勤バイトの求人数が特に多いと感じました。

工場ワークス

はたらいく

シフトワークス

ショットワークス

 

バイトから正社員を目指すなら

夜勤バイトも良いけど、やっぱり正社員になってしっかりと稼ぎたいという方は「リクナビNEXT」がおすすめです。リクナビでおなじみのリクルートが運営する求人情報サイトです。

夜勤バイトの経験を活かしたい方、正社員の経験がない方、学歴不問、未経験歓迎のお仕事も豊富です。

Posted by 夜勤ブログ