クリスマスは夜勤・・・という方へ 仕事で憂鬱だけどクリスマスを楽しく過ごす方法

2019年のクリスマス、あなたはどう過ごしますか?

「クリスマスは夜勤!」という方、当ブログを見てくださっている方の多くがそうかもしれません。みんなが楽しく過ごしている時に夜勤って考えると憂鬱ですよね。その憂鬱感を楽しいものに変えてしまいましょう!

ということで、今回がクリスマスイブ・クリスマスは夜勤の方へ、楽しく過ごすための方法を紹介します。それほど難しいことではないのでやってみてください。

 

クリスマスは夜勤 夜勤明けに楽しく過ごす方法

夜勤後に楽しいことを準備しておく

クリスマスイブ、クリスマスの両日とも夜勤という方、少なくないと思います。考えただけでも少し憂鬱になってしまいますよね。

その憂鬱感をどうすれば解消できるのか、楽しいものに変える方法を紹介していきます。大切なのは、夜勤後(夜勤明け)に自分が楽しいと思えること、ワクワクできるものを準備しておく、考えておくということが大切です。

以前の記事でも紹介したことがあります。

夜勤がつらい、きつい、帰りたいと感じた時は「夜勤明けに楽しいことを用意しておく」ことが大切。クリスマスだからできること、ワクワクすることっていっぱいあるはずです。じゃあ、どのようなことをすれば良いのか、5つを考えてみました、参考にしてください。

 

クリスマス 夜勤明けに楽しめること5つ

1.夜勤明けにスタバやカフェに寄る
職場の近く、家の近所にスターバックスがある方。夜勤明けのクリスマスにスタバでコーヒーを飲んでみませんか?

というのも、スタバではクリスマスまでの限定ドリンクが販売されいて、おすすめは「サンタブーツ チョコレート フラペチーノ」です。

夜勤明け クリスマス スタバ

フラペチーノなので、夜勤明けの冷えた体では少し冷たく感じますが、クリスマス気分は存分に味わえます。クリスマス当日はカップに店員さんからのクリスマスメッセージも書いてもらえるかも。見た目だけでもインスタ映えしますよね。味ももちろんgoodでしたよ。

 

2.アマゾンで欲しいものを事前購入して、クリスマスに届くようにしておく

いまどうしても欲しいものがあるという方、ネットショッピングで自分の欲しいものをあらかじめクリスマス前に購入しておいて、クリスマス当日の朝に届くようにしておくのがおすすめです。頑張っている自分へのご褒美、プレゼントはとても気持ちが上がる行動です。

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド(バッテリー持続時間が長くなったモデル)
夜勤明け、疲れた心や体で帰ってきた時に、自分の欲しかったものが届いて置いてある、朝に受け取れると考えるだけで、うれしい気分になりますよね。夜勤中もワクワクしながら仕事を行えるので、仕事がつらい、きついと感じることも少なくなるでしょう。

今まで購入しようか迷っていたもの、以前からどうしても欲しかったものを、クリスマス前にに手に入れてしまいましょう。

 

3.クリスマスディズニーを楽しむ

夜勤明け、クリスマス気分を味わいたいならここしかありません!そう「ディズニーランド」「ディズニーシー」です。

以前、こちらの記事でも紹介しました。

都内周辺にお住いの方であれば行くことができると思います。クリスマスのディズニーはツリーはもちろん、パーク内もすべてクリスマス仕様になっているのでとてもおすすめです。

クリスマス限定のお菓子やメニューも多数あります。クリスマスディズニーでクリスマスを存分に満喫してください。(クリスマス当日は混雑が予想されるので注意しましょう)

 

4.朝食を豪華にする

夜勤明けのクリスマスイブ、クリスマスを楽しむために「豪華な朝食を食べる」というのもおすすめです。仕事で疲れた心も、いつもと違う雰囲気や食べ物で癒されます。

夜勤明けの仲間と一緒に、ホテルのモーニングビュッフェに行ったり、カフェのモーニングを楽しんだりするのも良いですね。平日なのでいつも混んでいるお店も空いているかもしれません。料金も土日よりも安いです。

もちろん、それらの食事を1人で楽しむのもOK。いつもと違う場所で食事をするのは新鮮だと思います。外食ではなくても、朝ごはんにちょっとお高めのお弁当やお惣菜を購入するのもありだと思います。コンビニでショートケーキやスイーツを1品購入してみるのもおすすめです。

いつもの食事よりも少しテンションが上がるものを食べたり、飲んだりするだけで、夜勤明けのクリスマスをいつも以上に楽しむことができるはずです。

 

5.家族や友人、恋人に感謝を伝える

夜勤明けのクリスマス、街はとてもにぎやか、そんな時に私は朝まで仕事・・・、と考えてしまうかもしれません。自分自身がワクワクする、楽しむということも大事ですが、あなたの周りにいる方に感謝の気持ちを伝えてみるのはどうでしょうか。

家族や自分の子供たちへ、友人へ、会社の仲間へ、恋人へ、など日頃あなたがお世話になっている方たちに感謝を伝える良い機会がクリスマスでもよいと思います。

感謝を伝えられる人がいないという方は、今年頑張った自分へ感謝を伝えるというのも良いでしょう。「そんなの意味ないよ!」と思う方、人に自分に感謝を伝えるだけで人生が実りのあるものになるんですよ。

 

夜勤明けは体調管理に気をつけましょう

夜勤明けは全く睡眠をとっていないために、疲労が体にたまっています。疲労がたまっていると免疫力も落ちて、風邪や発熱など病気になる可能性も低くはありません。夜勤明けのクリスマスにお出かけになる方は、少しでも良いので仮眠をとるようにしましょう。クリスマス、年末まで連勤という方は睡眠と食事もしっかりとるようにしましょう。

勤務時間中に仮眠を取った方でも、帰宅後は少しでも仮眠をとるようにしましょう。今年ももう少しです、体調管理をしっかりして楽しいクリスマスを過ごしましょう。