「フリスクネオ」で眠気覚まし 値段やカロリー、レビュー お安くまとめ買い

フリスクネオで夜勤の眠気覚まし。通常のフリスクじゃ満足できない、もう少し強めのミントを、食べ応えがあるものを望んでいる方にとってフリスクネオはおすすめできるタブレットです。フレーバーも5種類以上あり、さまざまな味を毎日楽しむことができます。

夜勤で少し眠けを感じた時、口の中をすっきりさせたい時、気持ちをリフレッシュさせたい時には、フリスクネオを食べてみてください。

フリスクネオ 夜勤の眠気覚まし

フリスクネオとは

フリスクネオは通常のフリスクとは少し違います。1粒の大きさが通常のフリスクよりも大粒、スースーする清涼感も長持ち、食べ応えも格段に高め、味もしっかりしています。ケースもプラスチックではなくメタルの質感で通常の物よりも大きめでプレミア感があります。ケースの開け方もスライド式ではなく、上部をパカっと開ける形状。1粒以上食べたいと思った時に、多めに取り出せるのも良いです。

2012年に日本でも発売されてたちまち人気となったフリスクネオ。フリスクの粒の見た目も三角形で丸型ではありません、色も2種類の構造となっていて、ペパーミントは白と青、オレンジは白と橙、見た目もすごくおしゃれ、ちょっとお薬的な感じもします。

 

フリスクネオの種類

フリスクネオは5種類のフレーバーがあります。ペパーミント、グレープ、レモン、オレンジ、チェリーです。

ペパーミントはフリスクの中でもベーシックな味、他の味がするものよりも強めのミントの清涼感を味わえるのが特徴です。

クラシエフーズ フリスクNEO ペパーミント 35g×9個

グレープはジューシーさ、レモンは甘味と酸味、オレンジはさわやかな甘さ、チェリーはフレッシュな甘さが特徴。チェリーは9月16日に新しい味として発売されたばかりです。

クラシエフーズ フリスクネオ チェリー 35g ×9個

これら5種類のフレーバー以外にも以前に発売されていた?ホワイトピーチというものもあります。

フリスクネオのカロリー

フリスクネオの1缶(35g)あたりのカロリーや成分表です。

熱量:108kcal
たんぱく質:0g
脂質:0.2g
炭水化物:34.2g(糖類 0g)
食塩相当量:0g

グレープ、オレンジ、レモン、チェリーのカロリーは110kcalとなっています。

 

フリスクネオの値段(価格)

フリスクネオの1缶の小売り価格は286円(税抜)となっています。アマゾンでまとめ買いをすると、1個当たり240円から250円ほどで購入できます。ご自宅や会社に常備しておきたいですよね。

クラシエフーズ フリスクNEO ペパーミント 35g×9個

フリスクネオは詰め替えができる?

フリスクネオ、中身だけ詰め替えができるか問題ですが、中身だけが販売されている(ミントタブレットのみ)というのがありません。ケース内に入ったものだけが販売されています。

フリスクネオのペパーミントのケースが好き、けどオレンジやレモンが食べたいという方は、3種類購入して1つのケースにまとめて入れておくというのも楽しめるかと思います。

 

フリスクネオの購入レビュー

フリスクネオは夜勤の眠気覚ましに効果があるのか、夜勤前や休憩中に食べてみました。フレーバーはペパーミント、ネオの中でも清涼感がいちばんあるものを選びました。

1粒食べると口の中に清涼感がひろがり、少しの眠気はすぐに覚めてしまいます。持続時間も長く5分以上は口の中にとどまり続けるでしょう。(個人差はあると思いますが)食べ終わった後も、スースーとした感覚が1時間ほど口の中に残るのでとても良いです。

夜勤で気にするのは「口臭」です。歯磨きを食後に行う時間がどうしてもない時は、1粒食べておくと口臭予防にもなります。女性の方はレギュラータイプのフリスクよりも、こちらのネオがおすすめです。

以前紹介した「ミンティア メガハード」との比較ですが

ミンティアメガハードのレビューはこちらから

眠気覚ましにはメガハードの方がおすすめできます。ミントの強さや食べ応え、持続時間はメガハードが圧勝。ただし味はフリスクネオの方がおいしいです。というのもフレーバーも5種類あり、違うものを楽しみたい時の選択肢の多さではフリスクネオが勝っています。

ミントさがほどほどな方が良いと感じる方はこちらのネオがおすすめです。

 

フリスクネオ 食べすぎには注意
ミント系タブレットやミントガムは食べ過ぎることでおなかがゆるくなることがあります。個人差はありますが、甘味料に含まれる糖アルコールは小腸で消化、吸収されにくい成分で、フリスクネオに含まれるソルビトールがその成分にあたります。食べすぎには注意をしましょう。

 

フリスクネオをまとめ買い
フリスクネオ、1個あたりの価格でいちばん安いのがアマゾンです。アマゾンでまとめ買いしておけば、いつでもどこでも食べることができます。職場や家庭に、バッグ内に常備しておきましょう。

クラシエフーズ フリスクNEO ペパーミント 35g×9個