LINEの友達登録をして頂いた方には「夜勤がつらい、やめたいと思った時 2021年版」を無料でプレゼントしています。

夜勤の眠気覚まし「カフェロップ」の効果とレビュー

カフェロップ、夜勤の眠気覚ましに効果的なので、よく服用しています。連続夜勤で体のだるさが寝ても抜けない、寝不足で夜勤中に眠気がひどい・・・時ってありますよね。そのような時にカフェロップを食べると、眠気がいつのまにかなくなってしまいます。今回はカフェロップの効果とレビュー、副作用やエスタロンモカとの違い、安く購入する方法を紹介します。

【第3類医薬品】カフェロップ 12粒

カフェロップの効果とレビュー

カフェロップとは

カフェロップはカフェイン含有のドロップタイプの眠気覚ましです。夜勤中の眠気や体の倦怠感を感じた時に食べると、ねむけやだるさを取り除きます。カフェロップは「第3類医薬品」でビタミン剤や整腸薬と同じ部類、安全で健康上のリスクが比較的低い医薬品の分類となっています。

カフェロップの価格は?

カフェロップは薬局やドラッグストアで購入できます。12粒(4粒×3包)でメーカー希望小売価格は1個220円(238円)です。アマゾンでは1個あたり180円ほどで購入できます。

カフェロップの成分と分量

1日量(12粒)中
成分:無水カフェイン 分量:500mg

添加物:ショ糖脂肪酸エステル、カカオ、白糖、水アメ、香料、エタノール、エチルバニリン、バニリン、プロピレングリコール

用法と用量

成人(15歳以上):1回4粒、1日3回 1粒ずつを口中でかみ砕く、口中で溶かして服用します。15歳未満は服用しないでください。用法用量をしっかりと守り正しく使いましょう。

カフェロップの効果とレビュー

カフェロップは眠気防止剤の中で、飲みやすさ、食べやすさで断然1位となるぐらいの商品です。味は苦めのコーヒー風味キャンディのような感じ。おいしい!というほどではないのですが、水なし服用できて口の中で溶かして食べます。あまりおいしくないなと感じる方は、かみ砕いて食べてしまってもOKなんです。

カフェロップの良いところは、個別包装で食べる量を自分で調整できるところです。4錠1袋で1回4錠、1日に3回まで服用可なのですが、私は2錠づつ服用しています。というのも、夜勤中の眠気覚ましでお茶を飲んだり、たまにコーヒーを飲んだりするのですが、眠気防止の錠剤ってカフェイン量が多めですよね。あまりカフェインを取りすぎるのもよくないなと感じるので、カフェインを少量とった後は、自分で量を調節してカフェロップを食べています。

はじめてカフェロップを飲む方も、試しに1錠食べてみて味見をしてみるのも良いと思います。眠け覚ましの効果を試すのも良いでしょう。夜勤中や仕事中にあまりに眠気がひどいようであれば、1回4錠(1包)をおすすめしますが、お茶やコーヒー等のカフェインを含んだ飲み物を飲んだり場合は、調整して使うのが良いでしょう。

カフェロップも他の錠剤同様、眠気覚ましにとても効果があることを感じました。カフェインを日頃取らない方であれば、2錠でも効果を感じられます。

カフェロップの副作用は?

副作用を感じることはまったくありませんでした。用法用量をしっかり守ることが大切です。

カフェロップとエスタロンモカ、効果があるのはどっち?

カフェロップとエスタロンモカ、どちらが眠気覚ましの効果があるのでしょうか?カフェイン量から考えるとカフェロップの方が効果が高いと言えますね。

カフェロップの良いところは4錠1包なので、少しだけ眠いと感じる時には1錠食べる、など自分の眠さの具合で量を調整できるところです。カフェイン摂取量が気になる方はカフェドロップがおすすめです。

エスタロンモカの効果とレビューはこちら

夜勤の眠気覚まし「エスタロンモカ12」の効果とレビュー

カフェロップを購入

カフェロップはドラッグストアでも購入できますがアマゾンでまとめて購入するのがお買い得です。1箱当たり180円で購入できます。

【第3類医薬品】カフェロップ 12粒