夜勤がだるい・・・ 気持ちを変える・気持ちを上げる方法

2019年11月18日

「今日も夜勤だ!だるい!」
「夜勤だるい、行きたくない」
「夜勤とかだるいわ~」

など感じたこと、夜勤で働いている人にとってはあるあるですよね。誰しも感じたことのある感情だと思います。夜勤がだるいと感じた時にどうしていますか?そのままの気持ちで夜勤に行くよりも、少しでも良い気持ち、すがすがしい気持ちで夜勤に行きたいですよね。

今回は「夜勤だるい」と感じた時、どうすれば良いのか?その感情の対処法を解説します。今現在、夜勤だるい!と感じている方に読んでもらいたい内容になっています。

夜勤だるい

夜勤だるいと感じる原因は〇〇

「夜勤だるい」と感じる原因って何でしょうか?実はものすごくシンプルなことです、それは・・・「疲れ」です。

体が疲労していることで、気持ちが弱まります。逆に考えると、体が元気な状態、エネルギーにあふれている状態であれば、夜勤だるいと感じることはないということです。

簡単なことなんですが、いつもエナジーをもって仕事をする、元気いっぱいな状態で夜勤に行く、毎日が楽しくて楽しくたまらない、という人ってほぼいないと思います。生きていると楽しい気持ちでいられることもあれば、つらい気持ちになることだってありますよね。

ちなみに「夜勤がつらい」と感じる原因はこちら

 

では、心も体も疲れが残った状態、だるいと感じる状態の時には何をすればよいのでしょうか、下記に並べてみました。

「夜勤だるい」と感じた時におすすめなこと

気持ちが上がる音楽を聴く

夜勤に行く前にだるいと感じた時は、気持ちが上がる曲、テンションがアップする音楽を聴くことをおすすめします。出勤前や出勤中に音楽を聴くことで心と体をリフレッシュさせることができますし、気持ちが上がれば嫌なこともたちまち吹き飛んでしまうでしょう。

おすすめはテンポがはやめの曲、ノリノリの曲、自分がいちばん好きな曲が良いでしょう。スローなバラードよりも早いリズムが気持ちを上げてくれます。

 

夜勤明けの楽しみを考えておく

夜勤明けの過ごし方のおすすめで、夜勤明けに何か楽しいことを事前に計画しておくことをおすすめします。

以前の記事で書いたのですが、夜勤前に「ワクワクする予定を立てておく」ことで、気持ちが高まります。夜勤がつらい、だるいと感じる前に、夜勤明けやお休みの日に自分が楽しいと思うことを計画しておきましょう。

友人や恋人や家族とランチやディナーに行ったり、どこかに遊びに行く、ドライブに行く、デートをする、ゲームをする、本を読む、静かな場所に行くなど人によって、気持ちが高まることはさまざま。ワクワクするテンションになれるものがどのようなものかをいつも考えておいて、メモしておくことがおすすめです。

 

夜勤前に体を動かす

夜勤がだるいと感じた時におすすめなことの3つ目は体を動かすことです。夜勤前に激しい運動をしろ!ということではなく、体を軽く動かすことを行おうということです。

時間があればウォーキングや軽めのジョギングがおすすめです。

夜勤前に疲れたくない、時間がないという方は自宅で軽めのストレッチがおすすめ。ストレッチであれば5分ほどでできるので、時間がない方でも行えますよね。体の部位を動かすことで、体の細胞が活性化されて活力が出てきます。

ストレッチさえもやりたくない!とにかく夜勤がだるい!とお考えの方、出勤前の玄関や外で、その場で10回ほどジャンプしてみましょう。ジャンプをすることで筋肉をほぐせます。気持ちも軽く感じれるようになるでしょう。

それもこれも全部嫌だ!やりたくない!けど、夜勤だるいという気持ちをなくしたいという少しわがままの方・・・、立ったまま上を10秒見上げましょう、外でも室内でもどちらでも良いです。上を向くことで気持ちが前向きになれる不思議な効果があるんですよ。

 

甘いものを食べよう

夜勤前に甘いものを食べることをおすすめします。「夜勤だるい・・・」の原因は、体の疲労感からくるものです。甘いものを少し口にするだけで、疲労感が少し和らぎます。チョコレートやようかん、アメなんかがおすすめ。

甘いものが苦手という方、ミント系のガムを口にしてみるのが良いでしょう。口を動かすことで気持ちがリフレッシュできます。

夜勤がつらい・・・と感じている方はこちらもご覧ください。