夜勤のニキビや肌荒れの対策 男性で悩んでいる方は必見

夜勤中や夜勤明け、ニキビや肌荒れがひどくなっている男性の方、悩んでいる方って多いと思います。

私自身もニキビや肌荒れで悩む男性の1人で、夜勤で疲れている時や夜勤明けに鏡を見ると白ニキビができていることがあります。ひどいときは赤ニキビにになり皮膚の炎症も起きていることもあるんです。

どうすればニキビや肌荒れを防ぐことができるのかを調べて実践してみました。その結果、現在ではニキビがあまりできない肌になることができました。夜勤中や夜勤明けニキビや肌荒れを起こさない方法を解決していきます。

夜勤のニキビや肌荒れ 男性の悩みを解決

休養・休息をとる

ニキビや肌荒れができる原因として考えられることの1つ目は「疲労」です。疲労が体にたまると肌にあらわれてきます。ニキビや赤みなどの炎症、くすみなどさまざまな皮膚の病気が発症します。

疲れをしっかりとるには、「休養や休息」を定期的にとることです。最低でも週に1日は心も体も休める日を作るのがベスト、何日も連続して休みなく働くとお肌も体も心もボロボロになってしまいます。

お休みの日はストレスを発散するためにお出かけしたり、運動したり、勉強したり、寝たり、とにかく好きなことをおもいっきり行いましょう。睡眠時間はいつもより少し多めにとるのが良いでしょう。目覚まし時計を気にせずに眠る日があってもいいのではないかと私は思います。

仕事のストレス、疲労は休養や休息をとることで解消できます。働いてお金を稼ぐことも大切ですが、体が健康だからこそ働けるのです。お休みはきちんととりましょう。

食生活を整える

夜勤で働いている人は、脂っこいものや高カロリーなもの、糖分が多いものを好みます。やはり仕事が夜になるので、お昼にはたらくよりもストレスもたまりやすく、お腹も空きやすいような感じがします。

夜勤の男性がニキビや肌荒れをする原因の2つ目は「食生活」です。できれば野菜中心の食生活を心がけましょう。毎食の中に1品はお野菜がはいっているものを食べるようにするだけで、ニキビができない体質づくりができます。

上記のような高カロリーのものは生活習慣病を引き起こす可能性もあります。高たんぱくで低カロリーのものがおすすめです。

食生活はこちらの記事も参考にして下さい。

もう1つ大切なのが「飲み物」です。アルコールやカフェインをできるだけ控えて、水を多めに飲むことが大切です。すべての飲み物を水やミネラルウォーターに変えるというのは、かなり難しいことだと思うので、毎日いちばん飲むものを水にすると、お肌にもう効果がでることがわかります。

老廃物を尿で排泄することで、ニキビができないお肌になります。できれば1日に2リットルは飲んでおきたいですね。

睡眠をしっかりとる

夜勤の生活は不規則な睡眠時間ゆえに、睡眠不足になりやすいと思います。帰宅後に眠るためにカーテンを閉めても外の明るさが部屋に入ってきます。外や自宅の音、マンション等に住んでいる方は生活音が気になってしまって眠れない、すぐに目が覚めるということもあります。

それゆえに充分な睡眠をとることができずに睡眠不足になりがちです。ニキビや肌荒れの原因の3つ目は「睡眠不足」です。夜勤の疲労感を取るには、やはり睡眠はとても重要なものと言えます。では睡眠をしっかりとるにはどうすれば良いのでしょうか。そのためには日頃から眠るための環境づくりが大切です。

前回の記事でも解説しましたが、夜勤明けでもゆっくり眠れるような睡眠環境を整えておくことが大切です。

前回の記事はこちらから

快眠グッズもそろえておくのが良いでしょう。アイマスクや耳栓、寝心地の良いマットレスや布団、通気性の良いかけ布団、寝心地の良いパジャマやTシャツ等、日ごろから睡眠環境の改善、環境づくりを行っておくのが良いでしょう。

眠る前にホットミルクやアロマなども快眠には効果的です。

夜勤前の睡眠はこちろも参考にどうぞ

ニキビや肌荒れにおすすめの運動

4つ目は運動です。生活の中に運動を入れるだけで、心も体もリフレッシュすることができます。運動によって汗をかくことで、毛穴の老廃物を取り除き、きれいな肌を作ることができます。

あまりハードな運動ではなくて、週に3~4回程度、30分ほどの運動を行うと良いでしょう。疲労がたまってしまう運動は効果的ではありません。ほどよい疲れが残る程度の運動でOKです。

「運動をする時間がないよ・・・」という方も多いと思います。日常生活の中で、いつもエスカレーターを利用しているのを階段を使う。一駅分を徒歩で帰宅する、マンション等の集合住宅にお住まいなら、エレベーターではなく階段を利用したりするのが良いと思います。

少し体を動かして、ニキビや肌荒れがおきないきれいなお肌作りを日頃から心がけることが大切です。