夜勤明けのニキビ対策 肌荒れを防止する方法はこれです

夜勤明けの「ニキビ」や肌荒れ、仕事の疲労やさまざまなストレスからニキビなどの肌荒れをおこしてしまうことありませんか?

私自身もニキビができやすい体質で、夜勤明けに鏡を見るとニキビができていることがたまにありました。女性にとってはニキビや肌荒れって悩みの種の1つだと思います。常にきれいなお肌でいたいものですよね。

今回は夜勤明けの「ニキビ」、肌荒れ対策を解説していきます。常日頃からこまめなニキビ対策を心がけましょう。

夜勤明け ニキビ

夜勤明けのニキビ・肌荒れ対策

保湿などのスキンケアを心がける

夜勤明けは必ずお風呂に入って綺麗に洗顔します。男性は洗顔フォームで(なるべくスクラブが入っていないものが良いかも)、女性はメイクを落として洗顔を行います。

洗顔後は化粧水で保湿をしっかり行います。眠くてどうしようもない時におすすめなのが、ミストタイプの化粧水です。プシュッとひと吹きで顔全体に化粧水を吹き付けることができます。明けの当日が休みであれば、保湿前にシートパックを行うのもおすすめ。朝用パックも販売されています。

保湿後は乳液やクリームをしっかり塗り込みます。夜勤明けにニキビができている方は、決して患部は触らずに、綿棒等でニキビ薬をぬりましょう。

食生活を改善する

ニキビができる原因の1つに食生活があります。保湿等のスキンケアも大事ですが、体の内側も改善する必要があるのです。

夜勤で働いている人は、コンビニ弁当や菓子パン、カップラーメンなどのインスタント食品、ファーストフードなどを好んで食べる方が多いと思います。仕事で疲れた後に自宅で食事を作るというのは、かなり難しいことですよね。お仕事がお休みの時に、野菜を中心とした作り置きをしておくのがおすすめです。

自炊ができないという方は、バランスを考えた食事を行うようにしましょう。インスタント食品や糖質が少ないものを選んで購入するようにする、炭水化物はできるだけ控える、糖分のとりすぎを控える(お菓子やスイーツを控えめに)、アルコールも夜勤が休みの日だけにする、などニキビに良くないものはできるだけ控えるようにしましょう。

ニキビができやすいものをすべて食べないということになるとストレスになってしまうので、控えること、上記であげたニキビができやすい食べ物は週に1度だけにするなど、自分で考えた食生活をおくるようにすることをおすすめします。

充分な睡眠を取る

夜勤で働いている人にとって「睡眠」はとても重要なものです。とは言え、不規則な生活スタイルがゆえに、睡眠時間も少なくなりがち。その結果、健康を害したり、肌のトラブルをかかえたりしやすいのが実情です。

睡眠不足になると、自律神経のバランスが乱れてしまい、内臓機能の働きが悪くなったり、血液の循環が悪くなったり、体の冷え、便秘などをおこしやすくなります。その結果、にきびなどの吹き出物がでやすい肌になります。ニキビができやすいお肌にしないためにも、夜勤明けはしっかりと睡眠をとることが必要です。

自律神経に関してはこちらの記事も参考にしてください。

夜勤明けで充分な睡眠を取るポイントは2つあります。
・決まった時間に寝る習慣をつける
・ぐっすりと寝れる環境づくり

決まった時間に寝る習慣をつけるのは、とても重要です。帰宅後は眠くなったら眠るという習慣から、毎日この時間にはベッドに入り眠る、という習慣づけを行いましょう。夜勤→日勤→夜勤など、交替制の勤務が週ごとに変わる場合は、週単位で睡眠時間に規則性をもたせることを行いましょう。

ぐっすりと眠れる環境づくりは日頃から少しづつ行うことが大切です。外の明るい光を遮断する遮光カーテン、アイマスクの着用、眠る前に温かいものを飲む、寝る30分前にはスマホ、タブレット、テレビ、PCなどを観ないようにするなど、十分な睡眠確保するための環境を自分で工夫して作ることを心がけるのが良いでしょう。

充分な睡眠を心がけると、ニキビによる肌荒れも改善します。

お化粧をしない日も必要

女性は出勤時に必ずお化粧をすると思います。夜勤明けのお休み、休日にはお化粧をしない日をつくるのがおすすめです。

敏感肌の方は特にですが、ファンデーションは毛穴に入り込んでしまうので、毛穴がふさがれてしまい、そこにニキビや吹き出物ができたりします。長時間の夜勤は肌に大きなダメージを与えることになります。場合によってはお化粧でお肌の炎症や赤みが出る方もいます。

夜勤明けのお休みや休日はお肌を休ませることで、肌の回復にもなります。しっかりクレンジングやフェイシャルケアをすることによって、ニキビができにくいお肌作りもできるでしょう。

そして、夜勤明けは必ずお化粧を落としてから就寝することが大事です。疲労感からか、そのまま就寝する方もいると思いますが、毛穴が詰まってしまい、寝起き後にニキビができていることもあります。

夜勤明けは必ずお化粧を落とすこと、洗顔をしっかり行う事、保湿をたっぷり行う事を心がけてください。