夜勤明けの頭痛で悩んでいる方は必見です|頭痛の原因と対処法を詳しく解説

夜勤明け頭痛が起きることってありませんか?夜勤者の多くの方が経験している「頭痛」、その原因って何でしょうか?単なる寝不足?疲れからくるもの?頭痛が起きるのはさまざまな要因があります。夜勤明けの頭痛に悩まされている方、参考にしてください。

夜勤明け

頭痛にはいくつかの種類があります。

病気やアルコールなどによる頭痛

一般的に日常生活をしている時におこる頭痛です。風邪などの症状によるもの、アルコール類を摂取したためにおきる二日酔いによる頭痛です。原因が解消されると自然に治ります。

慢性頭痛

慢性頭痛は原因となるもの(病気等)がなく、々起こる頭痛です。慢性頭痛には、緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛の3つがあります。

夜勤明け 頭痛

緊張型頭痛とは

緊張型頭痛は、頭痛の約7割を占めるといわれています。症状は頭を締め付けられるような症状が持続的に発症します。頭がぎゅーっと締めつけられるような感じがこの頭痛の特徴です。頭痛以外には肩や首にかけての筋肉が持続的に収縮してしまい頭痛を誘発します。症状が悪化してしまうと頻繁に発症し、慢性的な頭痛となってしまいます。

きっかけとなるものは、目の疲れやストレス、長時間同じ姿勢でいたり、運動不足でもこの頭痛の症状がでます。内勤の方の夜勤者はこの症状が多いのではないでしょうか。夜勤は身体的、精神的ストレスが重なりやすいです。緊張型頭痛を予防するには、心身ともにストレスの解消を行うことが大切です。仕事中は同じ姿勢を続けないように心がけることが大切です。

適度な運動も効果的です。軽めのウォーキングやストレッチなどを習慣化することで、心も体もリフレッシュすることができます。

片頭痛とは

片頭痛は、発作的に脈打つような痛み(ズキンズキンとするような痛み)があり、嘔吐などを伴う特徴があります。偏頭痛とも表記されます。片頭痛は頭の片側で起きることが多く、4時間から72時間も痛みが続くことがあります。20~40代の女性に多いのも特徴です。

片頭痛の原因は「頭部の血管の拡張」によるものと言われています。仕事などの精神的ストレスや生活習慣、月経や寝すぎ、寝不足、気圧などの変化によって脳の血管が拡張し頭痛を感じるというわけです。

夜勤で寝不足になっている時に、仕事のストレスを抱えている時に起こるのがこの片頭痛です。夜勤明けに嘔吐も伴う頭痛が起きた時には特に注意が必要です。早めに鎮痛薬等を服用して安静にすることをおすすめします。

群発頭痛とは

群発頭痛は、眼の周囲や眼の奥で激しい痛みを感じる頭痛です。頭痛以外にも目の充血や鼻水、鼻づまりなどの症状が現れます。女性に多い片頭痛とは対照的に、20~40代の男性に発症することが多くあります。年に1~2度に頭痛が起きる周期で、日照時間が短い冬に発作が起きやすいようです。頭痛のきっかけはアルコールの摂取によるものや入浴等で起きるようです。群発頭痛の治療は薬物療法、酸素吸入法による治療が中心となります。

夜勤明けのアルコール摂取、熱いお風呂の入浴には充分気を付ける必要があります。

夜勤明けの頭痛で悩んでいる方へ 頭痛の対処法

頭痛が起きる主な原因が上記からわかったと思います。では夜勤明けに頭痛に悩まされないようにするにはどうすれば良いのか考えてみましょう。

1.夜勤明けは睡眠を必ずとる

夜勤明け 睡眠

頭痛の原因の1つとして「睡眠不足」というのが必ずあげられます。片頭痛持ちの方は、睡眠不足が原因となっていることもあるので、夜勤明けの帰宅後は必ず睡眠をとるようにしましょう。
数時間の仮眠も良いのですが、日頃から夜勤明けの頭痛に悩んでいる方は、7~8時間ぐらいの睡眠をとることをおすすめします。睡眠をとることで疲労もとれ、ストレスの解消にもつながります。

ただし寝すぎには注意です。10時間を超えるような睡眠は頭痛の原因にもなります。過度の寝すぎには注意しつつ睡眠をとりましょう。

2.ストレス解消方法を考えておく

夜勤明け ストレス解消

夜勤をしていると、精神的なストレスを感じることがよくあります。夜勤明けの頭痛に悩まされている方、ストレス解消方法は持っていますか?ストレス解消方法でいちばん良い方法は、自分の好きなことをおもいっきり行うということです。好きな場所に出かける、運動をする、ゲームをする、読書をする、おいしいものを食べに行く、友人と会うなど人によって好きなものをさまざまですよね。

自分がとても好きなことをおもいっきり楽しむことで、ストレス解消になります。夜勤明けは充分な睡眠をとって、自分の好きなことをおもいっきり楽しむことはとても大切です。

3.適度な運動を心がける

夜勤明け 運動

頭痛の原因は睡眠不足、精神的ストレスだけではなく、運動不足もあげられます。運動不足で頭痛って起こるの?って思いがちですが、実はそうなんです。運動することで心も体もリフレッシュすることができるので、頭痛予防のためにも適度な運動はおすすめです。

軽めのウォーキングやジョギング、軽めの水泳、ストレッチなどを行うことで、仕事で同じ姿勢をし続けることから起こる肩こりや身体の痛み、精神的なストレスからも運動をすることで解消されるのです。

日頃から夜勤明けの頭痛に悩まされている方、適度な運動は頭痛の予防にとても効果的です。お金もかからずコスパは最高ですよね、ぜひ行ってみてください。