ユニバの夜勤の仕事はあるのか?調べてみました

20代の働きたい職場の上位「ディズニー」と「ユニバ」。朝と昼の勤務のお仕事は募集していますが、夜勤で働けるのでしょうか。

今回は関西で人気のユニバこと「USJ ユニバーサルスタジオジャパン」のお仕事(ユニバの夜勤)を調べてみました。

夜勤は営業時間外、営業時間内のお仕事の募集はよく見るのですが、夜勤ってあるのでしょうか。

ユニバ 夜勤

 

USJの場所を知る

関東や東北、北海道の方にとってはディズニーよりも遠い「USJ」になかなか行く機会がないと思うので、どのような場所なのかを解説していきます。(ご存知の方、行ったことがある方は下の項目からどうぞ)

ユニバーサルスタジオジャパンは大阪府にあります。関西国際空港から約65分、大阪国際空港から35分、新幹線の新大阪駅から約16分。JRゆめ咲線、ユニバーサルシティ駅で降車します。

ユニバ

ユニバーサルシティ駅を降りると「ユニバーサル・シティウォーク大阪」というショップやレストランがある施設があり、そこを通り抜けるとユニバの入り口です。

このユニバーサル・シティウォーク大阪には遅くまで営業しているお店もあるのですが、多くが0時ぐらいまでの営業となっています。終電もその時間ぐらいです。

周辺の飲食店は準夜勤で働ける仕事はあります。しかし、今回はユニバの施設内でのお仕事です。

 

ユニバの夜勤の仕事内容は?

では、ユニバの夜勤は実際にあるのかを探してみましが・・・、あったのでしょうか・・・。

まず最初に見たのは「USJアルバイトクルー採用サイト」です。公式の採用サイトにはさまざまな仕事があります。

ユニバ 夜勤

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで働いている方たちを”クルー”と呼びます。というのも、映画の製作スタッフをクルーと呼ぶところからきているそうです。ディズニーランドやシーではキャストと呼びますが、同様に何か特別感を味わうことができますよね。

今回探してみたのは夜勤のお仕事。調査した結果・・・、ありました。

ユニバの夜勤「USJの夜間清掃」です。採用サイトに詳しい業務内容や時給などの記載がなかったので、委託先の夜勤バイト募集を見てみると

ユニバ 夜勤

時給は1000円以上。業務内容はユニバーサル・スタジオ・ジャパンの夜間清掃(パーク内清掃)のお仕事です。

雇用形態はアルバイト、パート。シフトで週2日以上、1日4時間以上の勤務の募集です。

ユニバ夜勤のお仕事はこちらのおすすめサイトで探せます。

 

ユニバでの夜勤の時給は?

気になるユニバの夜勤、パーク内清掃の時給ですが1160円からとなっています。

少し安めかなと思ったのですが、誰もいないパーク内を歩けるという特権、ユニバで働ける喜びはプライスレス。そして福利厚生の充実さ。休憩所はもちろん、シャワー完備、クルー割引、その他さまざまな特典があるようです。

ユニバのクルー、他の職種の時給も調べてみました。すべての職種、接客やイベント案内、アトラクションのクルーなどさまざまな仕事がありますが、最初の時給は1060円からとなっていました。

夜勤で働くほうが少し高めに設定されていることがわかりました。

前述ですべての職種で同一時給と言いましたが、1つだけ特別な時給で働ける仕事があります。「通訳翻訳」のお仕事です。時給は2500円以上、専門職になると高めの時給で働けることがわかります。

 

まとめ

ユニバの夜勤を探してみるとありましたね。時給も最初の時給はすべて同じだということもわかりました。

ディズニーリゾートのように全国面接会を行って採用するというものではなく、地元で働ける場所の1つとして募集しているのがとても良いですよね。

深夜のUSJで働く優越感は何にも代えがたい経験となるはずです。テーマパークで働いてみたいけど時間がなかなか合わないという方、夜勤で働くのがおすすめですよ。