山崎パン工場の夜勤バイト 仕事内容と働いてみた感想・体験談

以前夜勤バイトで「山崎製パン」で働いたことがある私。

山崎製パンと言えば、ダブルソフトなどの食パン、ランチパックやコッペパン、薄皮ミニパンなどの菓子パンで有名。知らない人はいないのではないか、というぐらいの知名度がある会社です。

そんな有名会社でのお仕事、夜勤バイトの募集を見かけたことがある方もいると思います。製パン工場は全国各地にあり、日勤はもちろん夜勤で働く人も多いのが特徴です。

山崎製パンでの夜勤バイトのお仕事とはどのようなものなのでしょうか、私自身も実際に働いてみての感想です。

 

山崎製パン 夜勤バイト

仕事内容

山崎製パンの夜勤のお仕事の内容です。主な仕事内容はパン、ケーキ、和菓子等の食品製造、仕分け作業です。

工場内でのライン作業が仕事で、ベルトコンベアで流れてくる食品(パンやケーキ、お菓子など)を各工程で決まった作業を行います。

 

勤務時間と時給

勤務時間は工場によって違いますが、21時から23時頃から翌朝5時、6時ぐらいまで働きます。休憩は0時ぐらいから1時間、2時間ごとに10分の休憩をはさみます。時給は1100円から1250円ほどでした。1回の夜勤バイトで11000円ほどを稼ぐことができました。交通費はでました。工場によって条件は違うと思うので、応募前に事前に確認してください。

もちろん夜勤バイトだけではなく、日勤のお仕事の募集もあります。工場によって違いますが、朝9時から18時までの勤務時間でした。

 

山崎製パン 夜勤バイトの感想

私自身もライン作業を行いました。専用の作業服に着替えて待機、配属される部署は社員さんから指示を受けます。現場に移動して仕事がスタート。

仕事内容は先輩や社員の方が丁寧に教えてくれます。専門職ではないので、知識や経験はほとんど必要とはしない単純作業が中心の業務でした。

私が行ったのはベルトコンベアで流れてくるパンの向きや位置を整える作業、パンやスイーツなどの検品作業、ケーキやパンに具材をのせる作業でした。作業期間中が繁忙期ということもあり、とても忙しかったです。

作業はそれほど難しくはなく、同じ動作をひたすら繰り返して行います。座って行うのではなく立ち作業です。体力があまりない、仕事にブランクがあるという方は少しきついかもしれません。10時間以上もの立ち作業は、体力がある方でも疲労を感じると思います。

仕事は緊張感が必要となります。最初はラインを止めてしまったらどうしようと不安でしたが、慣れてしまうとミスもほぼなく仕事を行えます。

休憩は社員食堂があり、割安で食事をとることができます。無料のパンがあるといううわさは私が働いていた工場では本当でした。(持ち帰りは不可)売店のパンも格安で購入できます。

働いている人の多くは、無料パンにあまり手をつけないようですが、私はいっぱ食べてしまいました。食事代もかなり節約することができました。

職場の雰囲気は悪くありませんでした。とても親切に仕事も教えてもらいました。一緒に働いていた人たちも、とても良かったです。部署によっては少し仕事に厳しいところもあるようです。

働いている人たちは20代の若いフリーターの方、学生、社会人、主婦などさまざま。周囲の人とはコミュニケーションは休憩時間はとれるのですが、仕事中はあまりとれません。黙々と作業を行うという感じです。

周りの人とあまりコミュニケーションを取りたくない方、苦手な方でも、気にせずはたらけるという印象でした。(もちろん部署によっては人間関係はさまざまあると思います。)

 

働いてみてのメリット

山崎製パンの夜勤バイトで働いてみてのメリット、良かったことを考えてみました。

やはり夜勤バイトなので時給は日勤と比較しても、高めだなと感じました。一晩働けば11000円以上を手にできるということは大きかったです。

福利厚生面も良かったです。社員食堂も利用できますし、製造で余った菓子パンや和菓子、洋菓子も自由に食べて良かったので食費の節約にもなりました。

食堂で一緒に働いていた方とさまざまな話をできたのも良い経験になりました。男性の友人、女性の友人ができたこともとても良かったです。

 

働いてみてのデメリット

山崎製パンで働いてみてのデメリット、あまりよくなかったと感じた点です。

立ち作業なので脚が疲れるという方が多かったです。(私はそうではなかったです。)そして、単純作業がゆえに、体力はもちろん、精神的にきついということがありました。

特に繁忙期は作業量も多く、仕事に不慣れな時はとても大変でした。ラインを止めてしまうことに責任を感じてしまうので、とにかくミスをすることなく黙々と作業をし続ける根気が必要ではないかと思います。

気になったのが工場内のにおい。スイーツや菓子パンなどの洋菓子の甘いにおいを12時間ほど嗅ぎ続けることになります。食いしん坊の私にとっては、最高のにおいでしたが、多くの方にとっては甘いにおいの中で仕事をし続けることはきついのではないかと思います。

部署によっては、かなり熱い場所での作業、水を使った作業などもあるので、体力以上の仕事をしなければならないこともあります。

 

まとめ

山崎製パンの夜勤バイトは上記のような感じです、いかがでしたでしょうか。単純作業が苦ではない方、高い時給の仕事を探している方、人とあまり関わり関わりたくない方にとってはとても良い職場だと思います。

飽き性の方、体力に自信がなく立ち仕事が苦手な方や足腰があまり強くない方は、少しきつい仕事だと思います。同じ作業を繰り返しに黙って行うことをつらいと感じる人もいるかもしれません。

軽作業と言えばそうなのですが、専門的な知識がないので誰でもできる仕事はメリットなのですが、やりがいは少な目だと思います。

そして工場内に漂っているにおい。甘いものがそれほど好きではない方にとって不向きの仕事かもしれません。

最初はきつい仕事かもしれませんが、徐々に慣れてくるものです。慣れてしまうとつらい感情もなくなり、仕事も楽しく感じるでしょう。時給も高め、難しくない作業、これらは大きなメリットだと感じます。