夜勤バイト「ネットカフェ」のお仕事を詳しく解説 オススメの理由とは

夜勤バイトで人気のある「ネットカフェ」。仕事内容は他の接客業と比較すると楽と言われています。時給もそれほど低くないので、人気の夜勤バイトの1つです。ネットカフェの仕事内容や時給、メリットやデメリットなど、ネットカフェの夜勤バイトがどういうものか解説していきます。

夜勤バイト ネットカフェの仕事内容

ネットカフェのお仕事内容は主に3つです。
1.レジ・受付
2.店舗内の清掃や片付け
3.フードの調理、提供などのキッチン業務
4.洗い物
5.メンテナンス業務

1のレジ・受付業務は、お客さんが来店した時の入店受付、退店のレジ会計業務です。受付はブース(席)の希望、禁煙か喫煙かの確認、場合によっては身分証明書の確認を行います。新規のお客さんには会員登録の書類を記入してもらい、店舗システムの案内を行います。接客業があまり得意ではない方にとっては、お客さんと主に接するのはこの時ぐらいです。

2の店舗内の清掃や片付けは、店内ではパソコン、お客さんのいる個室を退出後にきれいに清掃する必要があります。店舗内を気持ちよく使っていただくためには清掃は不可欠、おトイレのお掃除も含まれます。ドリンクバー周りの片付けや清掃、カートリッジやボンベの交換、雑誌やコミック棚の片付けも行います。業務内容的にもそれほど大変というわけではありません。

3のフードの調理、提供などのキッチン業務はネットカフェの多くの店舗は冷凍食品を使っています。冷凍食品をレンジにかける調理となります。レンジにかけた後に盛り付けて提供します。キッチン業務があまり得意ではない方も安心ですよね。少し難しいものもマニュアル通りに行えばそれほど難しいものではありません。

ネットカフェでは食べ物を頼む人が少ない店舗もあれば、多い店舗もあります。昼ごはんや夜ごはんの時間、土日の週末のその時間はオーダーが殺到し、とても忙しくなることもあります。
ネットカフェのお仕事はホール、キッチンと兼務することが多いのも特徴です。

4の洗い物は、店舗内でお客さんが使ったグラスやコップ、お皿等の洗い物を行います。店舗によっては食洗器があるところも多いのですが、食洗器に入れる前には必ず予洗いする必要があり、水作業を行うことになります。冬場は特に手も荒れやすいので、ゴム手袋をつかうのがいいでしょう。

5のメンテナンス業務は、店舗にあるモノのメンテナンス業務を行います。ドリンクバー周りのもの、特にPC関係のメンテナンスは知識があればとても便利です。パソコンの使い方を知らないお客さんも多いので、パソコンの知識がある方はネットカフェではとても重宝されます。得意な方にとってネットカフェのお仕事はとても楽ですよね。

ネットカフェの時給

ネットカフェの日勤の平均時給は1000円前後、夜勤バイトは1200円以上が一般的です。交通費込みのところも多く、人気のバイトの1つと言えます。仕事内容がそれほど難しいものではないので、時給は平均レベルと言えます。夜勤バイトは仕事内容から考えるとそれほど大変なものではないので、稼ぎたい方はおすすめの職種ですね。

勤務時間

ネットカフェは固定シフト勤務、自由シフト勤務と働き方によってさまざまです。フリーターの方は固定シフト、学生や主婦の方は自由シフトで働く方が多いです。シフトの提出は1週間から2週間前には提出する必要があります。店舗の多くが交替制の勤務を導入しています。基本的に24時間営業なので、店舗内には常にスタッフがいます。
朝:9時~13時
昼:13時~17時
夕:17時~23時
夜:23時~9時

一般的にネットカフェは上記の時間(店舗によっては誤差はありますが)で4交代制となっています。

ネットカフェの夜勤バイト メリット

ネットカフェの仕事は内容がコンビニほど難しくなく、他の接客業と比較すると楽だと言われています。特に夜勤バイトは来店も少なく、少しの来店業務と清掃等を行うだけで、日勤よりもラクです。仕事も他スタッフと同じことを一緒に行うのではなく、一人で行うことになるので自分のペースで仕事が行えます。人間関係も、他の業種よりも穏やかな方が多く、さまざまなタイプの人が働いています。

自分が出会わない、知り合いにならないような人とも仲良くなれるのも魅力的なところです。スタッフ用の福利厚生や特典もネットカフェはとても豊富です。仕事の休憩中や退勤後、コミックや雑誌が読み放題、休憩中のドリンクバーが無料の店舗もあります。時給が発生しているのに、自分が好きなことができるのはとても良いですよね。

ネットカフェの夜勤バイト デメリット

ネットカフェの夜勤バイトをしていると、たまに変なお客さんが来店することがあります。酔っぱらい客の来店はもちろん、受付で大声をあげてクレームを言われることもあります。夜は睡眠をとりにくるお客さんも多く、隣のブースの人のいびきのクレーム、大声で電話をしている人、カップルの行為の声、酔っぱらってブース内で嘔吐してしまったり、お客さん同士のトラブルもよくあります。

清掃作業も忙しくなります。朝方にシャワーを浴びる方が多いので、シャワールームの清掃の頻度も多いです。酔っぱらってトイレや洗面台で嘔吐した後の片付けもやらなければなりません。

ネットカフェの夜勤バイト おすすめのまとめ

ネットカフェの夜勤バイトは他の仕事と比較すると、かなり楽と言われています。深夜帯は時給も高めなので、楽に稼ぎたい方にとってはとても良い職場ではないでしょうか。
とはいえ、ターミナル駅近隣の店舗、人の流れが絶えない場所にある店舗はとても忙しいようで、仕事内容もハードなようです。

自分が働きたい場所の店舗に一度来店してみて、どのような店舗か、どれぐらいお客さんが来るのかを事前に体験してみるのも良いでしょう。ネットカフェは福利厚生も充実していて、店舗内の漫画や雑誌を読めたり、ドリンクバーを無料で利用できたりする店舗も多いです。深夜帯はスタッフも少なめなので、人間関係やコミュニケーションが苦手な方にとってはそれほどつらくないと思います。

ネットカフェの夜勤バイトの求人はすぐに埋まってしまいます。早めに探しておくのをおすすめします。