期間工と派遣社員 国内工場一時停止で雇い止め、派遣切りされた場合どうする?

新型コロナウイルスの影響で、期間工や派遣社員として働いている人たちの雇い止めが本格的になりそうです。

3月24日にこのようなニュースが報じられました。

「トヨタ、国内5工場を停止へ」
トヨタ自動車は4月3日から国内5工場の7ラインで一時生産を停止すると発表。新型コロナウイルスの影響で海外需要が低迷しているため。

ということです。

期間工のお仕事は景気に左右されやすく、自動車販売が世界的に落ち込むことになれば、働いている仕事も少なくなる、なくなるということもあります。

そのようなリスクをわかりつつも、給与が良い期間工はやめられないですよね。

今回は人に感染するウイルスという、今までにない状況での工場停止となっています。世界的なトヨタでさえ需要が落ち込んでライン停止措置をとるということになれば、他社ももちろんそういう判断にならざるをえません。

では、期間工で働いている方、この現在危機的な状況をどのように行動していけばよいのかを解説していきます。

期間工 雇い止め 新型コロナウイルス

 

期間工 雇い止めされる前の現在にやること

現在、期間工として働いている方。これからの状況、先行きはとても不透明です。いつ自分の仕事がなくなるかわかりません。今日からできることを提案します。

生活費を見直す

現在の生活費が月にどれだけかかっているのか、現状を確認しておきましょう。

期間工の寮に住んでいる方は寮費はかかりません。食費も寮で食べられるので無料、水道光熱費もかかりません。わずかな生活費しかからないですよね。逆に自宅通勤の方は家賃がかかります。生活費も寮に住んでいるとあまりかかりませんが、1人暮らしを始めると食費や水道光熱費などの費用がかかってきます。

現状の生活費以上のお金が必要となることがわかるはずです。

住む場所を確保する

期間工の寮で住んでいる方にとっての最大の問題点は「住居」です。会社によっては退職後でも1週間程度は住むことができますが、期限を過ぎてしまうと住む場所がなくなります。退職前にあらかじめ決めておく必要があります。

退職前、退去後に住む場所を確保しておくことは、とても大事です。では、どうしても見つからない場合はどうすればよいのでしょうか。

住む場所が見つかるまで、寝泊りできる場所をチェックしておくと良いでしょう。

例えば・・・
・ビジネスホテル
・ネットカフェ
・カプセルホテル

などがおすすめです。ビジネスホテルは1泊6000円以上はかかってしまうので、お金を節約するためには数日だけの滞在にしておきましょう。

ネットカフェやカプセルホテルも、ビジネスホテルとまではいきませんが、長く滞在するだけお金がかかります。1日に最低でも4000円ほどの生活費がかかることになります。

次の仕事が決まる前までに、住む場所だけは確保しておいたほうが良いでしょう。

 

現在の預金残高を確認する

今現在、あなたの預金残高はいくらですか?すぐにわかる方はとても優秀だと思います。しかし多くの方は預金や貯金がどのくらいあるのか、正確な数字をわかっていません。(私自身もふわっとした額でしか覚えていません)

月にどのくらい生活費がかかっているのか、期間工の寮を出て1人暮らしをした場合、どのくらいのお金が必要になるのかは確認したと思います。
(まだ確認していない方は上記を読んで、すぐに確認しておきましょう)

現在の預貯金残高でどのくらいの期間、生活できるかを知るために、現在の残高を今すぐにでも確認しておきましょう。

雇い止め、派遣切りされてから確認するのは遅すぎます。あたふたする前に現在の残高の確認は行っておくことをおすすめします。

仕事を探す

現在、期間工として働いている方でも、次に何の仕事をするのかをあらかじめ決めておいたほうが良いと思います。

できれば就職や転職、アルバイトが掲載されているサイトを使ってのお仕事探しをおすすめします。というのも、期間工としてずっと働いていると、どのような仕事があって、どれくらいの給与がもらえるのかがわからなくなることがあります。

理由としては、期間工の給与が良いという事、毎日忙しくしていると、他の職種のことなど考えている暇もなく、情報を得ることもなくなるからです。

自分に合った仕事は何なのか、どれぐらいの給与が欲しいのかを明確にして次の仕事を探しましょう。

他の期間工のお仕事を探すのも良いでしょう。新型コロナウイルスの影響からか、期間工の募集はそれほど多くありません。ウイルスが世界的におさまるまでは、自動車需要も低迷し続けた場合、雇い止め、派遣切りが行われる可能性も少なくありません。

期間工のお仕事は景気に左右されやすいお仕事です。他の職種で働いてみて、世界的な景気、需要が上がったら、期間工のお仕事を探すというのも良いでしょう。

 

雇い止め・派遣切りにあった後

期間工で雇い止め、派遣切りにあった後、どうすればいいのか考えていきます。

 

失業保険の手続き

会社都合で契約の打ち切りによって退職した場合、失業保険をもらえます。この場合、失業保険の特定受給資格者に該当する可能性があります。

会社都合での退職の場合の失業給付金を受け取るまでの流れです。

1.会社から「雇用保険被保険者離職票」を受け取る
2.ハローワークに行き求職を申し込む
3.退職理由の判定、受給資格の決定がされる
4.7日間の待期期間後、雇用保険受給説明会に参加
5.失業認定日に支給される

被保険検者期間が離職日より前の2年間で通算12か月以上、もしくは離職日より前の1年間で通算6か月以上の場合に支給されます。

失業給付金の支給ですが、会社都合による退職であれば、7日間の待期期間を経て給付されます。給付金の支給日数は90日から330日で、最大支給額は約260万円となります。

国民年金の免除申請

期間工の退職後は国民年金の支払いを毎月行っていく必要があります。退職後の翌月から年金支払い義務が生じるので注意してください。

国民年金額は令和2年3月までは月額16,410円となっています。

国民年金は収入の減少や失業等で納めることが経済的に困難な場合に免除申請、猶予申請を行うことができます。収入がないから払えない、未納のままにせずに免除申請、猶予申請の制度の手続きを行いましょう。

アルバイトでつなぐ・就職活動する

次の仕事が見つかるまで、単発のアルバイトでつなぐのも良いと思います。

単発の日勤、夜勤のアルバイトをお探しならショットワークスがおすすめです。日払いや週払いのお仕事も多数あります。

ショットワークス


また期間工で働きたいという方はこちら