リアルゴールド ドラゴンブーストの感想 効果・カフェイン量・味・値段をチェック

「リアルゴールド ドラゴンブースト」は2019年10月に発売された新しいエナジードリンクです。発売されてまだ2か月なので、飲んだことがない方も多いと思います。

今回はドラゴンブーストを飲んでみての感想、夜勤中に感じた効果、気になるカフェイン量や味、1本あたりの値段を解説しています。まだ飲んでいない方も、これから購入してみたいという方も参考にしてください。

ドラゴンブースト 感想

ドラゴンブースト感想 効果 カフェイン 値段

ドラゴンブーストとは

ドラゴンブーストは定番のエナジードリンクの成分であるカフェイン、アルギニン、ビタミンB群、ローヤルゼリーに6種類の東洋素材(高麗人参、紅参、クコ、リュウガン、シベリア人参、霊芝)が配合されたドリンクです。

レッドブルやモンスターエナジーと違って、ドラゴンブーストは東洋系デザインや成分、フレーバーが特徴となっています。

 

成分

100mlあたりの成分です。

エネルギー:52kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:13g
食塩相当量:0.05g
ナイアシン:9mg
ビタミンB2:0.8mg
ビタミンB6:0.9mg
アルギニン:131mg
カフェイン:32mg

 

気になるカフェイン量は?

カフェイン量は100mlあたり32mgとなっています。ドラゴンブースト1缶が250mlなので2.5倍してみると80mgとなります。

ちなみにレッドブルは100mlあたり43.2mg、モンスターエナジーは100mlあたり40mgです。リポビタンDは100mlあたり50mgとなっています。ドラゴンブーストはエナジードリンクの中でも少なめのカフェイン量ということがわかりました。

 

価格(値段)は?

ドラゴンブーストの値段です。希望小売価格は185円(税別)となっています。購入はスーパーやコンビニ、量販店で購入可能ですが、アマゾンでまとめ買いすると1本あたり164円(税込)ほどで、お安く購入できます。


コカ・コーラ リアルゴールド ドラゴンブースト 缶 250ml ×30本
ドラゴンブーストの感想

ドラゴンブーストを夜勤前に飲んでみました。飲んだ後は他のエナジードリンク同様、眠気もスッキリ覚めることができました。それほど体に疲労感がなかった状態で飲んだのですが、飲み終わってからは少し疲労感が抜けたように感じがしました。仕事が続いている時、眠さを感じる時、集中して仕事をしたい時に飲むと良さそうです。

ドラゴンブーストのコンセプトは30代以上の男性にターゲットを絞ったエナジードリンクということです。とは言っても、20代の方はもちろん、女性の方でも気軽に購入できるパッケージ、テイストとなっています。リアルゴールドのシリーズということで、リアルゴールドを日頃から飲んでいる人はもちろん、ネーミングを知っている方は安心して飲むことができますよね。

 

味は?

モンスターエナジーの緑との比較ですが、それよりも少しだけ甘い感じがします。配合されている成分が東洋系だからなのか、少し懐かしいような感じが。味はモンスターエナジーよりの感じがしました。

ベースの味はリアルゴールドなので、エナジードリンクの独特な味があまり好きではないという方でも飲みやすいと思います。とはいっても、人によってはあまりおいしくないという方もいるかもしれませんが、やはり一度飲んでみないとわからないでしょう。

 

ドラゴンブーストをまとめて購入する

アマゾンで30本をまとめて購入すると、1本あたりの価格が164円ほどで購入できます。通常は203円ほどなので、1本あたり40円ほどお安く購入できることになります。

まとめ買いしておいて自宅や職場に常備しておくと、とても便利ですね。


コカ・コーラ リアルゴールド ドラゴンブースト 缶 250ml ×30本