アマゾンの夜勤で働く人に聞いてみた ピッキングのお仕事内容など他にも色々と

アマゾン夜勤、以前から興味があって働いてみようかなと考えている方も多いはず。私自身も夜勤で働く者として、アマゾンの夜勤ってどんなことをしているのかなと気になっていたところ、知り合いで働いている人がいるので、いろいろと聞いてみました。

お話しした方は2年以上アマゾンの夜勤として働いていて、そこそこベテランのポジションのようです。アマゾンの夜勤って何をするの?時給は?などなどさまざまな質問をぶつけてみました。1問1答え形式で書いていきます。

アマゾンの夜勤

アマゾンの夜勤ってどんな感じ?

Q:正社員なんですか?
A:いや、派遣というかアルバイト的な感じ(実際は契約社員だそうです)

Q:働いている時間は?
A:夜の21時から翌朝の6時まで、休憩1時間を含むから実質8時間労働(途中15分休憩が2回ぐらい)

Q:時給はいくらですか?
A:1300円ぐらい

Q:休みは週に何日?
A:週に5日勤務、休みは2日(人によってシフトが違うので)

Q:毎日夜勤ですか?
A:そう、日勤もあるけど夜勤の方が稼げるから夜勤をやってる。

Q:アマゾンの夜勤、きつくないですか?
A:もう慣れたからあんまりきつくはないよ。夜勤だから寝る時間とかもバラバラ、生活も少し狂うけど、稼ぐためにはしょうがないから。(ちなみに既婚者の方です)

アマゾンの夜勤 仕事内容について

Q:業務内容、アマゾンの夜勤って何やるんですか?
A:ピッキング、端末に表示されるものを見つけて持ってくる

Q:仕事はきつい?
A:人によっては、歩く距離が長いから疲れるかも

Q:疲れますか?
A:体力がない人にとってはきついと思う。ピッキングって歩いて商品を取りに行くから、どうしても足腰に疲れが出る。腰痛もちだから、腰痛がひどくなることもある。腰痛がひどい時は仕事を休んでる。

Q:リーダーなんですか?
A:リーダーではない、スーパーバイザーってのもいるけど、全員うちらと同じアルバイトなんだよ

Q:研修が大変って聞いたんですけど(ラインの上を歩く練習等)
A:最初はピッキングのやり方、歩くスピードとかいろいろと研修(ガイダンス)を受けた。面倒くさいなって思ったけど、仕事だからしっかり覚えないとね。

Q:長期でやってる人って多いんですか?
A:多いよ、夜勤は稼げるから昼に普通の仕事して、夜は夜勤でアマゾンって人も中にはいる。

Q:休憩は?
A:夜勤は1時間の休憩があるよ、食堂があるから便利と言えば便利かも。

Q:ピッキングの作業中に商品を破損させたら弁償するんですか?
A:それはないと思う。私自身、破損させたことないからわかんないけど、聞いたことはない。

アマゾンの夜勤の人間関係

Q:人間関係ってどうなんですか?
A:自分は人間関係は良好、友人も多くできたし。働く人によっては、少し面倒くさい人もいるけど、ここの夜勤(私ケンケンの職場)よりも、普通っぽくて話しやすい人が多いと思うよ。

Q:仕事で怒られたりする?
A:怒られるというか、指示はされる。うちの職場は穏やかな人が多いから、怒りはしないかも。ほかの職場はわからないけど。
(アマゾンの夜勤で働く方がほかにもいたので聞いたのですが、たまに口うるさい人もいるようです。)

Q:職場内恋愛ってあるんですか?
A:あるよ~。付き合ってる人もいるよ。工場夜勤って出会い少ないでしょ、アマゾンはちょっと違うかも。彼女欲しかったらアマゾンGOだ!

アマゾンの夜勤 素朴な疑問いろいろ

Q:働いている人って何歳ぐらいの人が多い?女性はどのくらい?
A:年齢はさまざま。20代から50代ぐらいまでかな、うちは。職場によるとは思うけど。夜勤だけど女性も多く働いているよ。

Q:トイレにすぐに行きたくなる人でも働ける?
A:合間に休憩があるけど、どうしてもトイレに行きたい時は気兼ねなく行けるよ。

Q:アマゾンの制服着て働いてる?
A:いや、服装は自由。

Q:どうやって職場まで行ってますか?
A:私は自転車。家から30分ぐらい。多くの人が電車で出勤してる。最寄駅からアマゾンの倉庫まで送迎バスが出てるから。

Q:最近どうですか?(他愛ない会話ですが)
A:アマゾンの夜勤、最近削られてるのよ、人員過剰で。稼げない・・・
(人員過剰で夜勤の人員を調整する職場もあるようです。そのような時は有給を職場によっては使えるみたいです。)

Q:アマゾンの夜勤の仕事、何で見つけた?
A:ネットの求人から。


Q:知り合いにアマゾンの夜勤はすすめることができますか?
A:夜勤でがっつり稼ぎたいって人は良いと思う。体力を使う仕事だから、座って働きたい人には不向きかもしれない。アマゾンに働きにおいでよ。

Q:じゃあ働きに行こうかな・・・
A:こいよ~


アマゾンの夜勤をやめた理由

アマゾンの夜勤で働いている、厳密には働いていた人も私の職場にいたので、少しだけ話を聞いてみました。

Q:アマゾンの夜勤、どのくらいやってた?
A:1か月ぐらい、派遣として

Q:辞めた理由は?
A:とにかくセキュリティが厳しい!職場に持ち込むものとか、いろいろと制限とかルールとか厳しいから。工場内の入退場でバッグの中身とかいろいろなセキュリティチェックをされることが辛かった。

Q:女性同士の人間関係は?
A:おじさんに話しかけられることが多かったから、女性とはあんまり話せなかった。

話を聞いた方は女性の方であまり多くのことを聞くことはできなかったのですが、バッグの中身とかを見られたり触られたりするのが苦手だったということです。男性からしたらあまり考えないことなのですが、女性にとっては少し嫌なのかもしれないですよね。

アマゾンの夜勤で働くことがおすすめな理由

アマゾンの夜勤で働く話を聞いていましたが、仕事内容がかなりつらいという印象はなく、むしろメリットの方が多いような感じがしました。

アマゾンの夜勤で働くメリットとしては・・・
・体力的にはそれほどきつくはない
・稼げる
・単純な作業なので覚えれば簡単
・アマゾンというネームバリューの安心感
・有休もきちんとあり、取れる
・人間関係もとりやすい
・一人で誰とも話したくない人でも働ける
・30代や40代以上でも働ける
・夜勤だけど女性も多い

長期的に働くのもOK、短期のバイト、就職活動の合間のバイトとしても良いと思います。派遣会社によっては日払い、週払いもあるようです。
(今回お話を聞いたのは、アマゾンからの直接雇用の方でした。)

専門知識も必要としないので、アマゾンの夜勤の軽作業(ピッキング)で働くことはおすすめです。

アマゾンの夜勤バイト探すならこちら