「ギガシャキ」の効果・値段・副作用のまとめ|眠気覚ましドリンク

ギガシャキ、眠気覚ましドリンクの中でも効果が高めです。眠けがあってどうしようもない、ここは頑張り時と感じることってありますよね。そのような状況の時にぐいっと1本飲みたいのがこの「ギガシャキ」です。「メガシャキよりも刺激が欲しい」「メガシャキよりも効果が強いものが良い!」という方は、ギガシャキがおすすめです。

当記事ではギガシャキの効果のレビューや値段、副作用、メガシャキとの違いを詳しく解説しています。眠気覚ましドリンクをお探しの方、ご参照ください。

ギガシャキ 50ml×10本

ギガシャキの効果・値段・副作用 まとめ

ギガシャキの原材料と成分

・原材料
果糖ぶどう糖液糖、果糖、デキストリン、シロップ、カラメルシロップパウダー、食塩、酸味料、アルギニン、酸化防止剤(V.C、カテキン)、カフェイン、クロシン、ナイアシン、増粘剤(キサンタンガム)、V.B6、香料、香辛料抽出物、甘味料(スクラロース)

・成分 1本(50ml)当たり
エネルギー:35kcal
脂質:0g
ナトリウム:3mg
ナイアシン:30mg
たん白質:1.4g
炭水化物:7.3g
ビタミンB6:5mg
その他成分:アルギニン 500mg

ギガシャキの値段(価格)

ギガシャキの値段(価格)は1本あたり約300円です。アマゾンでまとめ買いで30本購入すると、1本あたりの値段は1本260円で購入することができます。定期おトク便であればより割り引かれます。まとめて安く購入するのがお得ですね。

ギガシャキを飲むタイミング

ギガシャキを飲むタイミングですが、仕事前(夜勤前)、仕事の合間、勉強前に飲むと効果的です。今までの眠気覚ましドリンク同様、眠気が襲ってくる前、すこしでも眠気があり、もう少し頑張らなければいけないという状況で飲むことをおすすめします。眠くてどうしようもなくなる前に、あらかじめの1本です。

ギガシャキの効果は?

ギガシャキを夜勤の仕事前に飲んでみました。味はスパイシーで少し苦みを感じるレモン風味ドリンクです。人によっては少し飲みにくいかなと感じるかもしれません。

効果は20分後ぐらいに感じることができました。仕事前からかなりの眠気を感じていたのですが、体が熱くなって眠気がなくなりスッキリとした状態に。疲労感も少し薄らいだ感じがします。仕事中も疲労をそれほど感じることなくこなすことができました

持続時間は3~5時間ほどだと思います。その日の体調や、人によって異なるとは思いますが、私自身は6時間ほど効果を感じることができました。効き目もはやく、5時間ほどは元気でいたいという方はおすすめです。

10時間以上仕事をして帰宅した後は、すっと眠りにつくことができました。眠りをさまたげることもなく、眠れないということもなかったので、安心して飲むことができるものだと考えています。

メガシャキとギガシャキの違いは?

メガシャキとギガシャキの違いは「即効性」と「持続時間」と「値段」です。即効性と持続時間に関しては、明らかに「ギガシャキ」の方が高いと感じました。メガシャキには配合されていない刺激成分のシクロンが配合されているので、刺激で目が覚める感じがします。カフェイン量はは両商品とも同じ100mgです。味はメガシャキのほうが断然飲みやすいです。

メガシャキの効果とレビューはこちらです。

値段ですが、メガシャキは1本あたり250円、ギガシャキは300円です。ギガシャキのほうが値段も高く効果、持続性ともに優れていると感じています。

ギガシャキの副作用は?

用法用量をしっかりと守り服用すれば、副作用はありません。妊婦、小児、体調のすぐれない方、カフェインや辛味に敏感な方、及び空腹時などは避けてください。1日1本までを守って飲みましょう。

ギガシャキを購入・まとめ買い

ギガシャキはコンビニやドラッグストア、スーパー等で購入できますが、アマゾンでまとめ買いしておくとお得です。家に常備しておいていつでも飲めるようにしておきましょう。

ギガシャキ 50ml×10本