夜勤でハゲる原因・その対策 その3 食生活を改善する

夜勤をやっていると、日々の食事を簡易的なものにしがちですよね。例えば出勤前にコンビニで買った菓子パン、仕事の休憩時の食事はカップラーメン、夜勤終了後は大盛りの牛丼にビール・・・。

食生活が乱れると薄毛やハゲの原因になると言われています。健康で丈夫な髪の毛をつくる、維持するには食生活の見直しは不可欠です。では、どのような食生活をおくればいいのかを考えていきましょう。

夜勤 ハゲ 薄毛 対策 食生活

夜勤はハゲる原因と対策 食生活の改善

今日あなたは何を食べましたか?

起床後、夜勤の休憩中、夜勤の合間、夜勤終了後、あなたは今日何を食べたのかを思い出して、紙に書きだしてください。

食べたものを見返してみて、バランスの良い食事をきちんとできているかを確認してほしいんです。

油っぽいものばかりを好んで食べていたり、野菜をまったくとっていないということはありませんか?薄毛で悩んでいる方は日頃の食生活が原因の可能性はかなり高いと思います。バランスの良い食生活にシフトすることで、丈夫な髪の毛を作ることだって可能なのです。

髪に悪い食べ物

ハゲ・薄毛対策は何を食べるかも大事なんですが、何を食べないのかのほうが重要かもしれません。薄毛に効果がある食べ物をどれだけ食べても、髪によくない食べ物を食べ続けても効果なしです。まずは髪に悪い食べ物は何なのかを紹介していきます。

動物性脂肪が含まれた食べ物

動物性脂肪をとり過ぎると、頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまい、毛穴がつまってフケもふえて、健康な髪の毛が育たなくなってしまいます。脂ののったステーキ、焼き肉などの食べ過ぎにには注意が必要ですね。

塩分の多い食べ物

塩分の過剰な摂取は血流が悪くなりハゲ・薄毛になる原因となります。薄毛だけではなく、高血圧や腎臓の機能の低下をおこしやすくもなるのです。ポテトチップスなどのお菓子類は油も多く使われていますが、塩分もかなり多めです。

特に気をつけてほしいのがラーメン類(カップラーメン含む)。夜勤で疲れた後のラーメンって本当においしいですよね。好んでラーメンを食べる方はかなり多いと思いますが、やはり髪には特に悪い影響を与えかねません。ラーメンには塩分だけでなく油分も多く含まれています。

全く食べてはいけない!というのはストレスになってしまうので、週に1回程度にとどめておきましょう。できれば2週に1回、1か月に1回ぐらいに減らせることが望ましいです。

糖分の多い食べ物

糖分を多く摂りすぎると、皮脂が過剰に分泌されて毛穴が詰まった状態になり、頭皮にダメージを与えます。糖分の摂りすぎは血行の悪化の原因にもなります。砂糖は髪に大事なたんぱく質の吸収を妨げます。パンや白米などの炭水化物も多く摂りすぎてしまうと薄毛の原因になると言われています。スナック類やジュースなども糖分が多く含まれるので注意してください。

髪に良い食べ物

薄毛を改善する食べ物は何でしょうか。ハゲ・薄毛対策にはバランスのいい食事、良質のたんぱく質を含む食品を摂ることをおすすめします。髪の毛はたんぱく質からできていています。

おすすめは鶏肉や魚、大豆などの豆類はたんぱく質を多く含んでいる食品です。1日に150グラムを目安に摂るようにしましょう。高たんぱく・低脂肪の食事は和食がおすすめ。洋食は油っぽいもの、高カロリーのものも多く、頭皮にあまりよくありません。

髪の成長には亜鉛、新陳代謝にはビタミンB群(玄米や豚肉、マグロ)、血液循環をよくするにはビタミンCやE(にんじん、かぼちゃ、ホウレンソウ、ごま、ナッツ類、オレンジ、いちごなど)、髪のつややハリを良くするコラーゲンを多く含むもの(長いも、れんこん、納豆)など、これらの成分は髪の毛にとって必要なものです。

主に和食で塩分控えめ、たんぱく質や野菜などバランスの良い食事をおすすめします。

栄養バランスを考えた食生活を目指そう

夜勤だと食生活のバランスを考える余裕ってあまりありません。お腹が空いたので、簡単に作れるカップラーメンや外食で油っぽくてボリューミーなものを注文、ということはよくあります。

「最近抜け毛が多い」「ハゲてきた」「薄毛になった」という方、食生活をぜひ見直してください。

高たんぱく、低カロリーの和食中心の生活に切り替えることで、頭皮にも栄養がおくられて、健康な髪の毛がつくれます。食生活の改善は薄毛対策以外の効果ももたらしてくれます。体も病気のしにくい強い体、健康体をつくれます。

低カロリーの食事はダイエット効果もあるので、体重が最近気になってきた方は、バランスの良い食事を心がけてください。