夜勤前の過ごし方 ジョギング初心者の走る距離・服装やシューズ

「夜勤前にジョギングはじめよう!」と思っても、さまざまな疑問が頭に浮かんでしまいます。今回の記事はジョギング初心者が最初に考える、走るべき距離や服装、シューズはどうすればいいのかを解決します。

夜勤前 ジョギング

夜勤前の過ごし方 ジョギング初心者

ジョギングをする距離は

夜勤前のジョギングは軽めにしておくのがベストです。3kmから5kmぐらいを目安にしておきましょう。走りなれた方から見ると、少なすぎる!という意見もあると思いますが、ジョギングランニング初心者であれば、このぐらいで充分。むしろ、もう少し走りたい欲求をおさえつつ、そこでやめておくのが良いと思います。

夜勤に支障がでるような強度の運動はおすすめできません。やはり仕事あっての趣味なので、趣味による疲労感で休むことなく仕事を行うのが良いです。

ジョギング初心者の服装

男性の服装

春夏は半袖のTシャツとハーフパンツでいいでしょう。少し肌寒く感じる秋には、長袖のTシャツがおすすめ。冬場は上下ジャージを着るといいでしょう。シンプルな格好なので初心者でもすぐにはじめることがジョギングのメリットです。服装で迷っている方はTシャツとハーフパンツを準備しましょう。

購入できる場所は量販店やデパートはもちろん、ユニクロやG.Uなどでもスポーツ用品を扱っています。上下で2000円弱で購入できると思います。

女性の服装

春夏秋は半袖のTシャツ、ショートパンツ、タイツ(レギンス)の3点がおすすめ。女性の方は男性と違って気になる部分を隠すことができるタイツをはいている方が多いです。冬は寒くなるので長袖Tシャツやジャージ等が良いでしょう。女性の服装も男性同様、量販店やデパート、ユニクロやG.Uで購入できます。3000円ほどでウェア上下はそろいます。

男性女性のインナーもスポーツ用をできるだけ着用した方がいいでしょう。というのも、汗をかくことで生地と皮膚がすれてしまって炎症を起こす方もいます。通気性が悪いインナーを着ていると皮膚に炎症が起こる場合もあります。男性はスポーツ用ショーツかポリエステルのショーツ、女性はスポーツ用ブラとスポーツ用ショーツがおすすめです。スポーツ用ブラは胸の揺れを防ぎ、皮膚の擦れ防止にもなるので着用することをおすすめします。

Tシャツやハーフパンツ、レギンスなど男女のジョギングの服装はアマゾンでも購入できます。店舗に行って購入する時間がない方はネットで購入するのも良いでしょう。その場合、シャツやパンツは自分はどのサイズなのかを事前に調べておきましょう。

ジョギング初心者のアクセサリー類

ウェアを購入した方は次に購入してほしいものがあります、それは靴下とアイウェア(サングラス)です。

靴下はスポーツ用、もしくは少し厚めの靴下を購入するのがおすすめ。ジョギングは脚に負担がかかる運動です。走り方によっては足の裏が痛くなってしまう事もあるでしょう。足の痛みや怪我防止のためにも、少し部厚めの靴下を購入しておきましょう。3足で1000円ほどで購入できます。

スポーツサングラスはジョガー、ランナーにとってはとても大事なアイテムの一つです。夏場に目を紫外線から守るにはとても必要なものとなります。春や秋、冬などたとえ曇った天気だとしてもサングラスをしてジョギングすることをおすすめします。

長い時間、目に光を浴びてしまうと目の疲労感や視力低下の恐れがあります。スポーツサングラスはとても高いイメージがあると思いますが、おすすめはユニクロのスポーツサングラスです。
2000円ほどで購入できます。使い勝手もとても良いのでおすすめです。

ウエストポーチはジョガーにとって必須アイテムの一つです。家のキーや給水のための小銭、スマホ等をいれておくポーチがあるととても便利です。ポケットに入れてジョギングしても良いのですが、落としてしまう場合もあります。家のキーやスマホを落とさないためにもポーチは購入しておいたほうが良いでしょう。1000円ほどでアマゾン等で購入できます。

ジョギング初心者のシューズ

ジョギング初心者の方にとってシューズももちろん大切です。自分の足に合ったシューズを選ぶことで、怪我や疲労を防ぐことができます。

「ジョギングシューズはどれでも良いよ!」と考えている方が多いと思いますが、できれば少しだけお金をかけたものをはくことをおすすめします。

ウォーキングと違いジョギングは軽く走るだけでも、足への負担がとても大きい運動となります。ジョギングをすると着地時に片脚にかかる負荷は体重の3倍ほどと言われています。体重が60kgある方であれば、約180kgの負荷が脚にかかるんです。負荷を軽減させるには、シューズのソールのクッション性の高めなものを購入したほうが良いでしょう。

クッション性が高めで少し重めのものが良い

ジョギング用のシューズはクッション性が高くソールも厚めのものを選んで購入しましょう。ジョギングのシューズは普通のスニーカーよりもかなり軽めに作られていますが、軽いと走りやすいというわけではないのです。

クッション性が高くてソールが厚めのものは、シューズの重量も重めになっています。軽さを追求したランニング用のシューズをよく目にしますが、まず最初は脚を守ってくれるシューズを探すと良いでしょう。

試し履きをしてみましょう

店舗でのジョギングシューズの購入前には必ず試し履きをしてみましょう。できればジョギング用の靴下をはいて店舗に出かけることをおすすめします。インターネットでシューズを購入する場合は返品OKのショップで購入したほうがおすすめです。アマゾンで購入したシューズは返品可能のものもあります。

人によって足のサイズはさまざまです。同じ24cmのシューズがあったとしても、人によっては横幅が広めの足、足の甲が高めの足など特徴はさまざまです。同じサイズ、他メーカーのものを色々と試し履きすることで、どのメーカーブランドが自分に合っているのがわかると思います。