夜勤前や夜勤中の腹痛 腹痛に効くお薬

先日、夜勤前に腹痛になってしまった私です。出勤前に腹痛になり、職場に到着してもまだ痛い、そして下痢。もちろん夜勤中も仕事を抜け出して何度もトイレに駆け込みました。夜勤者の方々はそんな経験あると思います。

その時思ったのが「常備薬」の大切さ。荷物もなく手ぶらで出勤するのも良いと思うのですが、夜勤中の体調不良やけが等に対応できるように私は常備薬やばんそうこう、消毒薬等を常に持ち歩いています。しかし腹痛や下痢に効く薬はもっていませんでした。かろうじて持っていたのが胃腸薬でそれを飲んだら痛みが和らぎました。

夜勤をやると自律神経の乱れで、腹痛を起こしやすくなります。そのような場合に腹痛に効くお薬は常に持っていたほうが良いと思います。今回は夜勤中の急な腹痛をおさえるお薬をご紹介します。

夜勤 腹痛

夜勤前や夜勤中に効く腹痛薬

ストッパ下痢止めEX


出勤前や夜勤中の腹痛による下痢、止まらない時は「ストッパ下痢止めEX」はとてもよく効きます。水がなくても口で溶かして飲めるのがとても便利。通勤中の電車内などで下痢になった時でもすぐに飲めます。味もフルーティーなので、お薬が苦手な方でもとても便利です。

セイロガン糖衣A 36錠


腹痛や下痢の時に飲みたい錠剤がこれ「セイロガン糖衣A」。有名な常備薬で日本人なら誰しも知っている錠剤。下痢や腹痛、軟便などに効果があります。私自身、正露丸のにおいがとても苦手なんですが、これは錠剤がコーティングされているのでとても飲みやすいです。服用後の効果もはやいです。

ビオフェルミン下痢止め


腹痛、それに伴う下痢、食あたりや水あたり、はき下しを起こした時に効果的な「ビオフェルミン下痢止め」。私はこれがとても効果があるので、よく飲んでいます。

トメダインコーワ錠


腹痛をともなうつらい下痢時、食べ過ぎや飲み過ぎによる下痢などに効果があります。

お腹の調子を日頃から整える

おなかの調子を日頃から良くしておくためには食生活の改善が必要ですが、それでもお腹はいたくなってしまうものです。腹痛予防、下痢予防を日頃から行うためのお薬を紹介します。家に常備薬として置いておくのをおすすめします。

新ビオフェルミンS錠


新ビオフェルミンS錠は、整腸効果を高めるビフィズス菌が配合されていて、腸内細菌のバランスを整えてくれます。日頃から腹痛になりやすかったのですが、これを飲み始めてからはストレスによる腹痛は少なくなりました。便通もとても良くなります。軟便や便秘気味の方は日頃から飲んでおくととても良いです。