【ポケモンGO】 東京都内のポケモンの巣 「新宿御苑」を探検してみた

ポケモンの巣、東京都内の新宿御苑にGO!『ポケモンGO』本当に面白いですよね。配信されてから約3週間、メジャーなポケモンは捕獲できたものの、レアポケモンはなかなかゲットできていないという方も多いと思います。ということで今回は、レアポケモンをゲットするために東京都内のポケモンの巣を巡る旅を敢行!第1回目は「新宿御苑」を探検してきました。(8.6に行ってきました)ちなみに新宿御苑は「アーボの巣」として知られています。(以前はピカチュウの巣でした、残念・・・)ネット上のうわさは本当なのかを大検証です。

ポケモンGO

Pokémon GO – Niantic, Inc.

 

新宿御苑は東京都新宿区にある公園。新宿駅から徒歩約10分、東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」、東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」、都営新宿線「新宿三丁目駅」より徒歩5分に位置するロケーション。

ポケモンGO,新宿

公園と言っても有料となっており、一般200円、小中学生は50円、幼児は無料です。

入場チケットを購入してさっそく入園です。公園内のスポットはこんな感じになっていました。ルアーモジュールがいくつか使用されていることがわかります。

ポケモンGO 新宿御苑

 

ポケストップGO(ポケストップが配置されている場所がわかるサイト)で確認したところ、新宿御苑数え切れないほどのストップが設置されていました。

 

新宿御苑はこんな場所 観光客の方も多いです

新宿御苑内はこんな感じです。大都会新宿にあるんですが森林もあおあおと茂っており、散歩コースにはもってこい!の公園です。とは言っても、当日の天気は快晴、気温は33度から35度あり炎天下の中でポケモンGOをプレイしていました(笑)

ポケモンGO 新宿御苑

 

公園内にいるほとんどの方はスマホ片手にポケモンGOをプレイしており、ポケモンGOをプレイしていない方は、外国人観光客だけなんじゃないか?と思うぐらいの人の多さでした。とはいっても、アジア圏の旅行客の中にもポケモンGOをプレイしている方もいて、世界的に人気があるゲームだと実感しました。

新宿御苑内でポケモンゲットだぜ!

公園内の中央部に向かう途中にレストラン(レストランゆりのき)があり、その先を進むと休憩所があります。そこは喫煙スペースもあり、スポットも多く、ルアーモジュールを使用している人もいたので、たくさんのユーザーがそこでプレイしていました。そこではビードルやキャタピー、オニスズメなどのポケモンが出現していました。

公園内には池もあり、池周辺にはコイキングやトサキント、アーボなどが出現していました。

ポケモンGO 新宿御苑

新宿御苑は以前はピカチュウの巣だったのですが、8月6日時点ではアーボの巣という情報がありました。検証した結果、アーボは公園内の至る所で出現。まさにアーボの巣と言っても良いほどで、情報に間違いはありませんでした。

 

新宿御苑でポケモンゲット!結果は??

2時間ほど新宿御苑内を散策しました。成果はこんな感じ。みず系のポケモンが多数いることがわかります。

ポケモンGO 新宿御苑

 

出現する主なポケモンをまとめると、アーボ、トサキント、コイキング、ビードル、キャタピーが多く、ほかにはヤドン、コダック等が多かったです。

 

新宿御苑内でのポケモン捕獲 おすすめスポット&必須の持ち物 まとめ

新宿御苑内でのおすすめスポットは、公園中央内にある「中央休憩所」です。椅子やベンチが設置されていて屋根があるので、連日猛暑の東京都内ではここで休憩しつつポケモンを捕獲するのがおすすめ。周辺にはポケストップが3つから4つ設置されているので、休憩しながら複数のストップを訪れることができ、アイテムも5分ごとにゲットできます。(画像では休憩所周辺のストップが少なめですが、現地ではもう何点かありました。)

ポケモンGO 新宿御苑

 

新宿御苑内、猛暑の中でのポケモン捕獲はかなりの体力が必要となりました。こまめに水分補給を行いつつ、疲労感を感じたら日陰で休憩しましょう。園内はとても広いのでバッテリー切れにも注意してください。モバイルバッテリーはもちろん、蚊よけスプレーを持っていくことをおすすめします。

はてなブックマーク - 【ポケモンGO】 東京都内のポケモンの巣 「新宿御苑」を探検してみた
LINEで送る
Pocket