Apple Music アップルミュージックの使い方 – Apple Musicを始めよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

Apple Musicが正式にスタートとなりました。早速使っていますが、良いんです!配信楽曲数や音質などの心配もありましたが、3000万曲以上の配信数、音質もなかなか良好、これはかなり使えます。今回はアップルミュージックの使い方をまとめてみました。

Apple Musicの利用料金

Apple Musicは現在、サービス利用開始から3か月間は無料トライアルが可能となっています。無料期間終了後は、自動更新されるので、課金されたくない方は自動更新をオフにしておきましょう。個人で利用する場合は月額980円。ファミリーメンバーシップでの利用(最大6人)は月額1480円となっています。

Apple Musicの始め方

Apple Musicを始めるには、iOS8.4へのソフトウェアアップデートが必要となります。まずはiOSのデバイスをiOS8.4にアップデートしましょう。

iOSのアップデート方法は
設定 → 一般 → ソフトウェアアップデート ダウンロードしてインストールします。

アップデートを完了したところで、早速アップルミュージックをスタートしましょう。まずはミュージックをタップ。

3ヶ月無料トライアルメンバーシップ開始をタップします。

アップルミュージック 使い方

プランを選択します。「個人」をタップ。現在は3か月感無量トライアル期間となっているのでご安心を。(ブログ執筆時)

アップルミュージック 使い方

確認事項が表示されます。「購入する」をタップします。Apple Musicを使って行きましょう。

アップルミュージック 使い方

Apple Musicの使い方

では、Apple Musicの使い方です。まずは設定からスタート。お気に入りのカテゴリが表示されます。自分の好きな音楽の種類を選択し、タップしましょう。

アップルミュージック 使い方

カテゴリを1回タップすると中に、2回タップすると大になりました。選択したら、画面上部の「次へ」をタップ。

アップルミュージック 使い方

今度はお気に入りアーティスト名を選択していきます。先ほど選んだ音楽カテゴリの中から、アーティストが自動に表示されていきます。

アップルミュージック 使い方

自分が好きなアーティストが表示されなければ、画面下、メニュー上の「他のアーティスト」をタップすると、さまざまなアーティストが表示されます。

アップルミュージック 使い方

好きなアーティストを選択したら、終了をタップ。これでApple Musicの設定は完了となります。

apm08

Apple Musicのメニューです。For Youは、自分が好きな音楽カテゴリやアーティストから、自動的にピックアップされたプレイリストが表示されます。

アップルミュージック 使い方

「New」は、現時点の新曲が表示されます。

アップルミュージック 使い方

「Radio」は、オンラインラジオです。トップDJたちが、最新のベストセレクションからさまざまな音楽をストリーミング形式で聴くことができます。Beats 1の選曲はとても良いですよ、おすすめです。

アップルミュージック 使い方

特集ステーションでは、さまざまなチャンネルが用意されています。洋楽ヒットチャートでは、最新の洋楽曲を聴くことができます。

アップルミュージック 使い方

「Connect」は自分が好きなアーティストをフォローすることで、そのアーティストの最新情報を知ることができます。

アップルミュージック 使い方

例えば今話題のEDMアーティスト、ZEDD。自分のアルバムを持った写真をConnectにアップしています。Connectはフェイスブックやツイッターのようにコメントを残したり、いいね!と同機能のラブを付けることができます。

アップルミュージック 使い方

さまざまな定額制の音楽配信サービスが誕生しています。Apple Musicは他の定額サービスとは違い、自分の好きな音楽だけを聴くのではなく、新たな音楽を聴いてみようというコンセプトの感じがします。
自分が好きなジャンルの中でも聴いたことがない曲を発見できるのは、Apple Musicの楽曲の豊富さだからできることではないかと感じます。3か月間は無料で使用できるので、試しに使ってみるのは充分ありだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加