Apple Watch 機能をチェック – アップルウォッチ発売直前まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Apple Watch 機能。Apple Watchが4月24日に発売されます。前回の記事ではアップルウォッチの発売日・予約開始日・価格(値段)を紹介しました。今回はApple Watchの機能を紹介していきます。実際のところ、アップルウォッチで何ができるのと感じている方も多いと思います。一体何ができるのかを紹介していきます。

アップルウォッチ 機能

アップルウォッチでできること

腕時計の性能はもちろん、アップルウォッチでできることは色々とあります。Apple Watch機能をひとつづつ紹介。

メールの着信や返信、電話を取る

Apple Watchでは新しいメッセージの受信、返信、返事を音声入力したり、オーディオメッセージを録音したりできます。アニメーションの絵文字を送ることも可能。電話の着信発信もアップルウォッチで可能。電話の着信音を消すのはアップルウォッチを手で覆うだけの機能も。

アクティビティやワークアウトの記録もとれる

日々の運動、ワークアウトでの有酸素運動、時間、距離、消費カロリー、ペース、速度などのデータをリアルタイムで表示可能です。

Siriももちろん使える

Apple WatchのSiriに話しかけるだけで、アプリを立ち上げたり、近隣のお店を探すこともできます。

マップでの確認

現在地からの経路をマップで確認。アップルウォッチで最短ルートを表示できます。Siriを使うと近くのお店を検索することもできます。

音楽やカメラの機能

iPhoneに入っている音楽をアップルウォッチでコントロール。Apple Watchに音楽をシンクしておくと、iPhoneを家に置いたまま出かけても、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドフォンを使って音楽を楽しめます。カメラリモート機能を使うことで、カメラのタイマー設定や映しだすものをライブプレビューでチェックできます。

Apple TVの操作も

Apple TVの操作もアップルウォッチでできてしまいます。MacやWindowsパソコン上のiTunesライブラリ操作も可能。

時計機能も充実

複数のアラーム設定、ストップウォッチ、競技等で使うタイマー、世界時計の確認もできます。

ソーシャルアプリももちろん使えます

TwitterやLINE、Instagramももちろん使用可能。

アップルウォッチはさまざまな機能が搭載されていることがわかりました。TwitterやLINEをアップルウォッチで送受信できるのは、とても便利ですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加