スマートニュースの使い方 まとめサイトビューアーとしても使えるニュースアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

スマートニュース使い方。クッと現在の情報を知りたい!何かいいのないかな、と探している方に。CMでも話題の「スマートニュース」の使い方を解説していきます。

スマートニュース

スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める!(SmartNews) – SmartNews, Inc.

スマートニュースは、さまざまなニュースを1つのアプリでまとめ読みできるニュースアプリです。ジャンルは政治や社会ニュースはもちろん、エンタメやスポーツなど幅広いジャンルの今現在話題のニュースを知ることができます。使い方はとてもシンプル、スマホが圏外でも使えてしまう優れものアプリです。

スマートニュースの使い方

スマートニュースのアプリを立ち上げると、配信時間が表示されます。ヘッドラインの通知をオンにすると朝昼夜の1日3回、ニュース通知がされます。

スマートニュース

スマートニュースのトップ画面です。画面を指で横にスワイプする(めくる)だけで、上記に表示されているチャンネルを変更できます。チャンネルはエンタメ、スポーツ、グルメ、コラムなど11種類のジャンルで、最新ニュースを読むことができます。

スマートニュースの使い方

読みたいニュースをタップすると、読み込みモードが起動しニュースを読み込みます。「Smartモード」でニュースを閲覧すると、圏外でも電波が悪くてもすぐにニュースの読み込みが行えるのでとても便利。

スマートニュースの使い方

トップ画面の天気予報をタップすると、天気予報が表示されます。1時間ごとに天気の移り変わりがわかるのって、他のアプリにはあまりないんですよね。

スマートニュースの使い方

天気予報の地域設定は、右上の地域をタップすると設定できます。

スマートニュースの使い方

トップ画面右上のボタンをタップすると、スマートニュースの設定を変更することができます。チャンネル設定やチャンネルの追加もできます。

スマートニュースの使い方

Twitter、Facebook、エバーノート、Pocketなどの外部サービスとの連携もこちらで可能。各ソーシャルに投稿できます。

スマートニュースの使い方

TOP画面からでもチャンネルの追加が可能。チャンネルを一番右までめくると「+」あるのでタップすると、特定のサイトを追加することができます。カテゴリからの検索もできます。

スマートニュースの使い方

スマートニュースの使い方

スマートニュースは、普通のニュースはもちろん、まとめサイトビューアーとしても使えます。他のまとめサイトアプリと比較すると広告がないのと、立ち上がりがとてもスムーズなところがとても良いですね。

スマートニュースの使い方

操作方法もシンプル、動作もサクサク。短い時間でサクッと使える。すごく使いやすいキュレーションアプリです。設定も自分なりにカスタマイズできるのが良いですね。意外と面白かったのが英語版のスマートニュース。(設定からアメリカ合衆国が選択可能)あっちのまとめサイトも見ることができます。(チャンネル名は「Buzz」となっています。)興味がある方は試してみてください。

スマートニュースの使い方

スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める!(SmartNews) – SmartNews, Inc.

価格:無料
サイズ:16.4MB
対応:iOS6.0以降 iPhone iPod touch iPad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加