LiveTunes アプリの使い方 - ライブコンサートをいつでもどこでも体験できるアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

LiveTunes アプリ使い方!LiveTunesは、いつでもどこでもライブを体験できるアプリ。使うだけでテンション上がってしまうLiveTunes ライブチューンの使い方レビューです。(2016.1.18 追記しました)

LiveTunes アプリ 

LiveTunes: ライブコンサート・シミュレータ – Rockstar App Solutions, LLC

LiveTunes アプリの使い方

LiveTunes アプリは自分がいつも聞いている曲を、まるでライブ会場で楽しんでいる感覚にしてくれるミュージックアプリです。LiveTunesのアプリを立ち上げると、画面一番下にメニューが表示されて曲と雰囲気を選択できます。

LiveTunes 使い方

ライブ会場の種類は9つ、簡単にどんなものかをご紹介していきます。(若干ネタバレかもです)アプリをDLしてから自分で体験したいという方は、最初にDLすることをおすすめします。

LiveTunes – ライブコンサート・シミュレータ – Rockstar App Solutions, LLC

売り切れ満席大型アリーナは、アリーナの雰囲気を体感できます。女性ファンの声が聞こえてくるような感じですね。

LiveTunes 使い方

ロックスタジアムは、ロック会場の雰囲気を体感できます。観客の声がなりやまない感じで、観客のボルテージを感じてしまいます。

LiveTunes 使い方

劇場コンサートホールは、演奏中は観客の声はあまりなく静かな印象。バラードを楽しみたい方はおすすめ。

LiveTunes 使い方

ロスのクラブは、観客とアーティストの近さが感じられます。

LiveTunes 使い方

親しみやすいバーは、まるで生歌!その場で歌っているような臨場感を味わえます。

LiveTunes 使い方

ヘビメタ・ダンスホールは、常に騒ぎまくり!熱を感じます。

LiveTunes 使い方

シンフォニーホールは、天井がとても高い会場で音楽が響き渡る印象をうけます。

LiveTunes 使い方

カフェは、カフェ内の雰囲気、観客のざわざわ感を感じれます。

LiveTunes 使い方

野外フェスはまさに名前の通り、野外フェスのスピーカーで音楽を楽しんでいる感覚を楽しめます。

LiveTunes 使い方

ここからは、iOS公式の「ミュージック」アプリとほぼ同様の仕様となっています。(すでに知っている方は読み飛ばしてください) プレイリストはミュージック(iTune)にはいっている曲のプレイリストです。

LiveTunes 使い方

アーティストはミュージックアプリにはいっている曲が、アーティストごとにカテゴリ分けされています。

LiveTunes 使い方

曲は曲一覧が五十音順、スペル順に並べかえされています。

LiveTunes 使い方

その他は、アルバム、コンピレーション、作曲者、ジャンルごとに曲がカテゴリ分けされています。

LiveTunes 使い方

下記メニュー「その他→ダウンロード」をタップすると、有料アドオンでライブ会場をダウンロードできます。東京ドームもあるんです!!

LiveTunes

LiveTunesは使った人しかわからない良さがあります。今まで聞いていた曲の雰囲気がガラッと変わり、聴きなれた曲がまったく新たなものとなります。テンションがまったくあがらない日に使ってみると、LiveTunesの良さを実感できます!おすすめです。

LiveTunes: ライブコンサート・シミュレータ – Rockstar App Solutions, LLC

価格:120円
サイズ:59.5MB
対応:iOS7.0以降 iPhone iPad iPod touch

  • このエントリーをはてなブックマークに追加