iPhone SE SIMフリー 価格&運用 まとめ – 格安SIMでiPhone SEを使うとかなり安いよ(mineo編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

iPhone SE、3キャリアの価格と運用費をまとめました。まだ読んでいない方はこちらへ(2016.7.5 記事内容を修正)

iPhone SE ドコモ 価格&運用 まとめ
iPhone SE au 価格&運用 まとめ
iPhone SE ソフトバンク 価格&運用 まとめ

ドコモ、au、ソフトバンク各社でiPhone SEを使うと、各キャリア年間でおよそ8万円から9万円はかかります。今回はiPhone SEのSIMフリー機を購入、話題の格安SIMで使ってみると月額いくらかかるのか?年間ではいくらかかるのかを計算してみました。

iPhone SE SIMフリー 端末料金

iPhone SE 16GB
本体価格:47,800円(税別)

iPhone SE 64GB
本体価格:59,800円(税別)

iPhone SE SIMフリーの本体価格はドコモ、au、ソフトバンクのものよりもかなり安いことがわかります。この時点でSIMフリーでもいいかなと思ってしまいますよね。(しかもキャリア独自の2年縛りはありません)iPhone SE本体を一括で購入するのが少し難しい方は、appleの分割は24回までが金利ゼロ。分割で購入しても良いと思います。

mineoのSIMを契約

mineoのドコモプラン(Dプラン)を選択。音声通話+データ通信の「デュアルタイプ」

mineo Dプラン デュアルタイプ 3GB

新規契約事務手数料:3000円
デュアルタイプ:1600円/月(データ通信3GB)

デュアルタイプはSMSが無料です。(SMSはLINEを使用する時に、アカウント認証で必要)

iPhone SE 16GBを購入した場合初回にかかるコストは・・・

本体料金:47,800円
mineo新規契約事務手数料:3000円

ということになります。

iPhone SEをmineoで運用すると月額費用は?

iPhone SEをmineoで運用すると月額費用は・・・
1600円(税抜)+通話料

1年間、mineoで運用すると
1600円(税抜)×12ヶ月=19200円+通話料 

となります。これはかなり安い!

キャリアと格安SIMで料金を比較してみた

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone SE月額料金と、SIMフリーを使った時の月額料金を比較してみました。

(新規契約、機種代金分割、16GBを購入した場合 税込)

ドコモ
1836円(カケホーダイライト)
+5400円(データMパック)
+324円(spモード)
+2376円(機種代金)
-1944円(月々サポート)
トータル:7992円/月(95,904円/年)

au
1836円(スーパーカケホライト)
+5400円(データ定額5)
+324円(LTE NET)
+2370円(機種代金)
-1920円(毎月割)
トータル:8010円/月(96,120円/年)

ソフトバンク
1836円(スマ放題ライト)
+5400円(データ定額パック5)
+324円(S!ベーシックパック)
+2370円(機種代金)
-1920円(月月割)
トータル:8010円/月(96,120円/年)

SIMフリー(mineo使用)
1728円(基本料金)
+2200円(機種代金)
トータル:3928円/月(47,136円/年)

SIMフリー版iPhone SEは月額3928円で使用できます。本体料金を一括で払っていれば、月額1728円で使用可能です!

SIMフリー版を分割購入&格安SIMを活用した場合、キャリアのiPhone SEを使用するよりも、およそ4000円ほど月額料金が安く収まります。年間で計算すると約48000円の違い!これをどう見るかです。

とにかく料金を安く!と考えている方は格安SIMがおすすめ

格安SIMの難点は、通話料金が30秒20円程度かかってしまうところです。とは言っても、mineoが提供するLaLaCallを使えば、電話料金も安くおさまります。

LaLa Call(ララコール) 

mineo(格安SIM)を使ってiPhone SE SIMフリーを運用していこうと考えている方は参考にしてください。


mineo Dプラン デュアルタイプ 3GB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加